PAGE...||
広々とした店内には、ogawaのさまざまなテントが配置されている。テントの中では食事ができる。
非日常を楽しむキャンプカフェ
Text Mayumi Sakamoto
屋内にいながらにしてキャンプシーンが再現されたユニークなカフェが登場。店内にはさまざまなタイプのテントが配され、アウトドアを意識した料理やドリンクを味わえる。アウトドアライフのヒントが満載のカフェである。
爽やかな風に吹かれながら本を読んだり、星空を見上げながら温かな食事に舌鼓を打ったり。アウトドアライフの魅力は、何と言っても自然に包まれる心地よさにあるが、どのように楽しんだらいいのか分からないという人もいるのではないだろうか。1914年創業の老舗アウトドアブランドであるogawaの直営コンセプトストアに、そのヒントが隠されている。国産キャンプテントのリーディングカンパニーが提案するのは、誰でも気軽に入れるアウトドアコンセプトカフェ。「GRAND lodge 小平」の2階に「GRAND lodge CAFE」がオープンし、話題になっている。
「ショップにもテントをディスプレイしていますが、その中で食事をしてみたいというご要望が多くありました。テントで食事をするとどのように感じられるのかをご紹介しながら、アウトドアライフを疑似体験していただけます。キャンプの経験がない方にも興味を持っていただければと考えました」と、マネージャーの小室徳之氏。店内にはさまざまなデザインのテントやシェルター、タープが配されている。ハンモックやスクリーンタープへの映像投影など、子どもが喜びそうな仕掛けも用意。キャンプ気分を体験できるユニークなカフェである。
資料請求 HPはこちら
PAGE...||

記事カテゴリー