PAGE...||||
(上)現地および浦和駅周辺を撮影(平成21年7月)したものにCG加工を施したものです。(下左)現地周辺邸宅街(徒歩2分・約150m)。(下右)浦和パルコ(徒歩7分・約550m)。
都心の利便性と落ち着きある住環境を享受
江戸時代から中山道の宿場として栄え、文化人の往来も頻繁だったという浦和。歴史と知性が、ゆかしく薫る街には、今もなお名門校が揃う。そんな浦和の中でも、「ブランシエラ浦和」が誕生するのは、JR浦和駅・東口より徒歩9分、第一種住居地域という利便性と住み心地の良さを兼ね備えた抜群のロケーションだ。パルコ・複合公共施設コムナーレを中心に賑わう駅東口は、駅舎と道路整備が一体の再開発が進行中。さらに、「ブランシエラ浦和」と駅を結ぶ道が拡幅され、車道の左右に歩道を設け、美しい道路を整備するという※1再開発も「ブランシエラ浦和」に住まう価値を高めている。
 また、タワーマンションが多く建つ西口にはない素晴らしさが「ブランシエラ浦和」から眺める眺望。周辺は落ち着いた雰囲気が漂う戸建住宅街が広がる第一種住居地域に建つだけに、晴れた日には富士山が望めるというほど。全戸南南西向きに建つ同マンションは、日当たりも良好で、さえぎるものが少ない住空間で過ごす贅沢も「ブランシエラ浦和」ならではの魅力である。

※1 平成22年度完成予定。現地前までの完成時期は平成27年度予定。
LINK
STYLE
Architect/建築家
>>2009.1.9 update
LIVING
至便の地で東京を楽しむ「プラウド日本橋人形町」
>>2012.10.9 update
STYLE
シンプルモダンな 家づくり craft
>>2011.8.29 update
LIVING
新築以上の価値を邸宅に
>>2018.8.30 update
LIVING
東京で豊かな暮らしをかなえる R100 TOKYO
>>2013.12.2 update

記事カテゴリー