PAGE...|||
多くの芸術家がその恵まれた環境を絵画や文芸作品に残し、富士の懐に根付く文化の薫りとステータスとを築いてきた。ゆるやかに伸びる敷地内の小道を歩くと、現在でもおおらかで成熟された品格が、自然の中に息づいているのを感じられる。
 人々はここに自らの理想の別荘を建て、富士を眺め、自然を楽しみ、思い思いに過ごしている。たとえば朝、桃色に輝く富士を見ながら、湧水で淹れたコーヒーを飲み、小鳥の声に耳を澄ませる。地元でとれた新鮮な野菜や山菜の食事をとる。午後の散策では小鳥のほか、時折、シカなどの野生動物に出会うこともあるという。春には小道を満開の桜が彩り、夏には爽やかな緑と青空に出会い、秋には富士と紅葉の景色に目を奪われる。冬には、凍てつく空気にひときわ美しく映える雪の富士。都会の喧騒からは一切離れ、常に目の前に富士があり、おいしい空気と湧水があり、四季折々の自然がある。その贅沢は、かけがえのないものであるに違いない。
各オーナーが趣向を凝らした空間で別荘ライフを満喫。豊かな自然と静寂は、国内最大級の敷地を持つ富士桜高原別荘地ならでは。
PAGE...|||
LINK
STYLE
富士山麓で リゾートライフ
>>2012.5.22 update
STYLE
富士山麓の憧憬へ―富士桜高原別荘地×LOTUS EVORA IPS
>>2011.7.22 update
LIVING
90分のタイムトリップで 「別業」の地、 富士桜高原別荘地へ
>>2011.8.22 update
LIVING
日本とフランスの 美意識が響き合う私邸
>>2013.1.8 update
TRAVEL
冬の森で魂に響くグランピングを 星のや富士
>>2017.11.30 update

記事カテゴリー