PAGE...||
麻布の丘に立つ“平穏”の私邸
Text Mayumi Sakamoto
平穏な時を過ごすことができれば、
人は真にやすらげる。
その平穏のために、デザイン、空間構成、パブリックスペースのあり方を問い直し、
理想のプライベートレジデンスを追求した。
港区元麻布という由緒ある地にふさわしい、風格とエレガンスをまとう。
建物のもつ個性や主張は、外観ににじみ出るものだが、マンションはそれが一番顕著なのではないか。独特の存在感を放ちながらも、どこか控えめで、周囲の街並みにも調和する。“高級"といわれるマンションには、外観やその佇まいに風格とエレガンスがある。それは、時を経てなお美しい名建築にも匹敵する。
 閑静な邸宅街として知られる元麻布に誕生した「プラウド元麻布」は、名建築の風格をすでにまとっている。地上5階、総戸数32戸の高級レジデンス。邸宅に込められるこだわりは、ひとつひとつ丹念に問い直されたもので、プラウドシリーズにおいてより深く、プライベートレジデンスの理想が追求された。
 たとえば、ファサードを包むタイルは、この邸宅のためだけに制作された一品もの。熟練の職人が銅の櫛でひとつひとつ丁寧に表情をつけ、絶妙な風合に焼き上げている。本物の素材をまとうことで醸し出される風格とエレガンスがある。元麻布という街にふさわしいファサードだ。
戸建て邸宅のようにデザインされたファサードは、周囲の景観に溶け込む。(平成22年12月撮影)
※一部CG加工をしており、実際とは多少異なります。
PAGE...||
LINK
LIVING
時代とともに進化する 「プラウド元麻布」
>>2010.2.1 update
LIVING
時代とともに進化する 「プラウド元麻布」
>>2009.1.9 update
LIVING
富裕層が注目する 都内高級マンション 厳選5件
>>2009.9.1 update
LIVING
渋谷と代官山を結ぶ丘で暮らす センチュリーフォレスト
>>2011.2.17 update
LIVING
希少な土地に建つ、デザイン性の高い邸宅
>>2010.12.27 update

記事カテゴリー