PAGE...|||
アプローチから、玄関、リビングへと続く優雅なカーブが、プライベートな空間へと導く。
国産の天然木、計算し尽くされたシステム、環境への徹底した配慮、これだけがHOPの魅力ではない。何よりも大きな魅力は、HOPの家は美しいということだろう。「その家が我が町にあることが、誇らしくなるような家」とでも言おうか、住まいという用途にあくまでも忠実でありながら、存在そのものがアートな家。天然木の安らぎと、美しいデザインが融合し、そこに住む人を癒やす。それは住む人の現在の満足はもちろん、10年、20年先の満足、そしてそれを受け継ぐ人たちの幸福をも考えた、未来志向の家である。100年先も残したい家をつくることが、日本に美しい街並みを創ることになる。それがHOPの目指す未来だ。海外では著名な建築家が手掛けた家が、文化遺産として扱われている。日本にもそうした家が、もっとつくられるべきだろう。
 街並みは文化だ。毎日の暮らしの中に、美しいものをどれだけ増やせるかで、人生の豊かさも違ってくるはず。毎日家に帰ってくるたび、しばし前にたたずみ、眺めたくなる家。建てるならそうした家にするべきだ。

●HOPグループインフォメーションセンター
フリーダイヤル0120-55-248
PAGE...|||
LINK
LIVING
100年後も美しい家「ハウジングオペレーションアーキテクツ」
>>2012.11.22 update
LIVING
家族の絆と幸福な時間を紡ぐ家 HOP
>>2013.8.23 update
LIVING
家族の原風景を生み出す家
>>2014.2.6 update
LIVING
家は街並みを、街並みは文化を創る
>>2011.10.6 update
LIVING
建築家に出逢えるイベント
>>2017.1.3 update

記事カテゴリー