PAGE...||
レモンイエローの壁に包まれるエレガントなリビング。マントルピースの存在が、ヨーロッパの洗練を印象づける。
時代を超えた風格「フロンヴィル ホーム 千葉」
Photo Satoru Naitoh Text Mayumi Sakamoto
イギリスの建築様式を踏襲し、新大陸アメリカで流行したジョージアンスタイル。
威風堂々とした構え、豪華な内観は、ステータスの象徴として現在も受け継がれている。
カスタムメードで提案されるこだわりの高級輸入住宅は、優れたデザインが常に
注目されるが、住まう人は居住性の高さも実感している。
伝統のジョージアンスタイルをモダンにアレンジした「カサ・ベローナ」は、フロンヴィル ホーム 千葉が提案するモデルプランの一つ。凛としたたたずまいは気品にあふれ、シンメトリーの様式美が独特の風格を醸し出す。今回紹介するS氏邸は、このカサ・ベローナを基本に、オーナーのこだわりを程良く調和させた邸宅。完成から約1年を経た自宅で、お話をうかがった。
 「幕張にあるモデルハウスは、まず外観が目を引きました。どっしりとしたたたずまいにエレガントさがあって、ひと目で気に入ったんです。ホテルのように非日常的な感覚で過ごせる家を探していたんですが、そのイメージにぴったりでした」とS氏。モデルハウスに一歩足を踏み入れた瞬間、「ここだ」と直感し、即決したという。
 S氏邸を訪れてまず印象的だったのは、門扉から玄関までのアプローチが長いこと。そして広々とした敷地にたくさんの木々を植えるのではなく、美しく枝を伸ばすヤマボウシの木を2カ所だけ配していることだ。このヤマボウシは、シンメトリーな外観に合わせて、左右にバランス良く枝を伸ばしたものを特別に探してもらったという。シンプルな植栽が、外観の美しさを際立たせている。
PAGE...||
LINK
LIVING
家を楽しむ フロンヴィルホーム千葉
>>2013.10.2 update
LIVING
ロココの肖像 フロンヴィル ホーム 千葉
>>2012.5.30 update
LIVING
思い出を形にした家 フロンヴィル ホーム 千葉
>>2013.6.11 update
LIVING
邸宅が示す新しいライフスタイル。 フロンヴィルホーム千葉。
>>2010.11.4 update
LIVING
アメリカン・エレガンスを宿した邸 フロンヴィルホーム千葉
>>2012.2.24 update

記事カテゴリー