PAGE...1|2|3
「インテリアもファッションライフの一部である」という観念のもと、フェンディの持つクラフツマンシップと革新性というDNAを根底に、シンプルかつグラマラスなイタリアンファニチャーを創造し続けるフェンディ カーサ。柔らかい白い革のソファーの後ろには、茶色の革がデザインされており、実にフェンディらしい。クロコダイル模様のレザー張りが印象的なトレイ型のリビングテーブルや、直線と曲線を融合したデザインのダイニングチェアなど、見た目でも満足させてくれる。
ソファ5,518,800円、幅2630×奥行き1550×高さ920㎜。センターテーブル(大)480,600円、幅820×奥行き820×高さ445㎜。センターテーブル(小)400,680円、幅620×奥行き620×高さ445㎜。ダイニングチェア 573,480円、幅580㎜×奥行き550㎜×高さ985㎜。スワンテーブル737,640円、幅700×奥行き700×高さ670㎜。フロアスタンド497,880円、幅640×奥行き640×高さ1160㎜。

衣装協力:ニット 32,400円 パンツ 34,560円(アルテア/アマンTEL03-6805-0527)靴74,520円(トッズ/トッズ・ジャパンTEL0120-102-578) その他、私物
高嶋ちさ子さんの午後
IDC 大塚家具 銀座本店
Photo TONY TANIUCHI Text Junko Chiba Model Chisako Takashima
Hair&Make Yoko Aburakawa Stylist Yuriko Tomioka
女性の輝きの光源には、「好き」という心情の塊がある。
心奥でふつふつとたぎるその「好き」の心情を思いのままに燃焼・昇華させて生き、それを日常の風景の中に映して暮らす女性は、だから輝いている。
美しく穏やかな音色を創出するヴァイオリニスト・高嶋ちさ子さんはそんな女性。
彼女の日常の舞台を彩る家具に焦点を当てて、お話をうかがった。
高嶋さんは自分の「好き」が明快だ。ヴァイオリニストという仕事はもちろんのこと、肉好き、車好き、時計好き、革好き、虫好き……日常はさまざまな「好き」で貫かれている。家の家具にもおそらく、相当なこだわりがあるだろうと思いきや、意外にも「主人は凝るけど、私は“住めば都タイプ"。下手すると通販でいいやと思っちゃうくらい、あんまり気にしない方」だという。

PAGE...1|2|3
LINK
LIVING
ナイルスナイル会員 25組50名様をご招待 大塚家具 銀座逸品会
>>2017.3.28 update
LIVING
唯一無二のデザイン 3rd your life style shop
>>2016.7.1 update
LIVING
ミラノ・サローネ2013の新作が到着 IDC大塚家具
>>2013.11.15 update
LIVING
家を楽しむ フロンヴィルホーム千葉
>>2013.10.2 update
LIVING
サンモトヤマ銀座本店「フィン・ユール展」
>>2013.3.1 update