PAGE...||||
(左)青々と茂る緑が続く玉川上水旧水路緑道は最高の散歩コース。
(右上・下)運動場や遊具のある代々木大山公園には子どもたちの笑い声が響く。
1927(昭和2)年に小田急線、さらに1972(昭和47)年に東京メトロ千代田線が開通すると、都心へのアクセスが飛躍的に向上。都心に寄り添う、利便性と住環境を兼ね備えた住宅地として知られるようになり、時代を率いる名士たちがこの地に居を構えてきた。
 現在の大山町は豊かな緑に囲まれた、閑静で日当たりの良い、都心のオアシスのような地だ。渋谷区でありながら、数千坪はありそうな広大な敷地に邸宅が立ち、庭からこぼれるように咲く美しい花々が町の景観に彩りを添えている。空は爽やかに抜け、時折、優しい風が頬をなでる。標高が高いためか、木々の下を歩くと気温も穏やかに感じられる。
LINK
LIVING
秘められた邸宅地・大山町
>>2014.5.29 update
LIVING
代沢の系譜を受け継ぐ、誇り高き邸
>>2011.8.25 update
CULTURE
小椋泰明さんの関金わさび
>>2018.7.26 update
LIVING
豊かな森に臨む至高の邸宅
>>2018.11.28 update
LIVING
都心の深層に雅なる邸宅「目黒花房山プレイス」
>>2009.1.9 update

記事カテゴリー