PAGE...||||
周辺には代々木公園を始め、多くの公園が点在する緑豊かなエリア。
その大山町に、2015年9月に誕生するのが、三井不動産レジデンシャルと新星和不動産が手掛ける低層4階建て131戸のレジデンス「パークコート渋谷大山町 ザ プラネ」だ。東京メトロ千代田線代々木上原駅からわずかに徒歩9分。日本生命社宅跡地を用い、代々木上原エリアでは最大規模となる約6000㎡を占める邸宅である。
 コンセプトは「邸宅の源流」。由緒正しき邸宅地である大山町にこそふさわしい、戸建のような邸宅感を兼ね備えた永住型の住まいだ。全体は3棟に分かれ、各棟に住人たちが生活シーンに合わせて利用できるラウンジを設置。共有部分は、中庭を中心に水と緑がちりばめられた、心地良い空間となる。もともとマンションが少ない代々木上原エリアでは初となるホテルライクなコンシェルジュサービスも用意され、プライベートな邸宅感に加え、大規模共同住宅のメリットも享受できる。

LINK
LIVING
秘められた邸宅地・大山町
>>2014.5.29 update
LIVING
代沢の系譜を受け継ぐ、誇り高き邸
>>2011.8.25 update
CULTURE
小椋泰明さんの関金わさび
>>2018.7.26 update
LIVING
豊かな森に臨む至高の邸宅
>>2018.11.28 update
LIVING
都心の深層に雅なる邸宅「目黒花房山プレイス」
>>2009.1.9 update

記事カテゴリー