PAGE...|
(左)銀座の好立地にあるエー・キャスト・パートナーズでは、国内外の不動産を幅広く扱う。(右)不動産市場が底堅いと言われるロンドンの物件は、落ち着い雰囲気のたたたずまい。
資産運用の先にあるものエー・キャスト・パートナーズ
Text Mayumi Sakamoto
根布和明氏
アベノミクスによる物価上昇や相続増税など、お金にまつわる環境は常に変わっている。
資産形成についてきちんと考えるとき、そのパートナーとして選ぶならばエー・キャスト・パートナーズ。
不動産投資をメーンにした資産運用を、ニーズに合わせてきめ細かにサポートする。
銀座にあるオフィスを訪れると、周囲の喧騒を忘れさせてくれるような、静かで落ち着いた空間が迎えてくれる。不動産投資企業のエー・キャスト・パートナーズ。このオフィスの雰囲気は、同社のスピリットを表している。
「最近の日本、特に東京は、景気の盛り上がりがダイレクトに感じられます。ただ、私たちは全国的に不動産の情報が入ってくるので、冷静に見ています」と語るのは代表取締役の根布和明氏。日本の不動産をベースに、毎月収益を得られる確実な資産運用を提案。銀行とのやりとりから資産形成、売却、相続までをワンストップでサポートする。
 メンバー登録というかたちで、クローズドサービスに徹底しているのも、より密着したサービスを提供するため。メンバーになると、最新の非公開物件のほか、セミナーやコンサルティングなど、さまざまな情報を受け取ることができる。それらの情報は、根布氏を始めとしたスタッフの眼識と豊富な経験、ネットワークから生み出されたものだ。
「全国各都道府県に不動産物件を購入された会員様がいらっしゃるのですが、次にどうするかといったときに、海外に目を向けたいが実際に足を運んで探さなければいけないのかと躊躇されていました。当社は、海外不動産も私が実際に現地に行って納得したエリアだけを取りそろえ、ご提案しています。資産形成に関して、お客様が安心して展開できるよう尽力しています」

エー・キャスト・パートナーズ
代表取締役
根布和明 (ねぶ・かずあき)
関西の会計事務所に勤務後、2004年、不動産会社の不動産投資顧問事業立ち上げメンバーとして従事。日本全国の物件を対象に仕入責任者として、融資付け、建物管理などのスキームを立ち上げた。2009年、エー・キャスト・パートナーズ設立。不動産に限らず、あらゆる投資商品を開拓している。自身も投資家としてさまざまな投資を経験している。
Photo Satoru Seki

PAGE...|
LINK
STYLE
資産形成のオーダーメード A.Cast.Partner's
>>2013.8.28 update
STYLE
アメリカに、家を持とう。オープンハウス
>>2018.6.27 update
STYLE
収益物件購入から資産形成までサポート
>>2013.12.24 update
STYLE
スペシャルインタビュー これからの資産形成
>>2015.12.26 update
LIVING
ナイルスナイル会員限定海外不動産投資エグゼクティブセミナー開催
>>2014.9.22 update

記事カテゴリー