PAGE...|
オーナーズラウンジ完成予想図。最上階の13階に用意されたルーフテラス付きオーナーズラウンジは、予約制のパーティールームで、ゲストを招いたホームパーティーなどに利用可能。天然突き板のフローリングで仕上げ、木のぬくもりを生かした重厚感のある空間に仕上げている。ワークスペースも用意され、予約がないときは自由に利用できる。
※掲載の完成予想図は設計段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。今後変更の可能性があります。
山の手線内で都心を楽しむ贅沢
プラウド千代田淡路町

Text Asuka Kobata
日本の政治・経済の中心、そして、交通の要衝として、江戸時代から現代までその役割を担ってきた東京都千代田区は、言わば生粋の都心。徒歩15分圏内で12駅14路線が利用可能な好立地に誕生する「プラウド千代田淡路町」は、ビジネスからプライベートまで何をするにも自由度が高いのが魅力。都心に住む特権を享受し、その喜びを存分に味わってみてはいかがだろうか。
江戸城を拠点に約400年もの昔から日本の中枢を担ってきた東京都千代田区。かつては武家屋敷や商家が軒を連ねる城下町として栄え、人々が生活を営み歴史を刻んできた。交通の要衝としても繁栄を極め、明治の後半になると「万世橋駅」の駅舎が完成。現代もなお、政治・経済の中心地であり、日本を代表するビジネスエリアでもある。そんな生粋の都心とも言えるこの地に野村不動産の「プラウド千代田淡路町」が誕生。真の都心に住まうステータスは何ものにも代え難い。
 生活文化を身近に感じながら、都心の利便性を存分に享受できる一番の魅力は、優れた交通の便だ。最寄りの淡路町駅と小川町駅まで徒歩2分、JR山手線の神田駅までは徒歩5分、秋葉原駅までは徒歩7分で、徒歩15分圏内では12駅14路線が利用可能。東京、銀座、霞ヶ関、新宿などの主要駅が電車で10分圏内、大手町や丸の内のビジネスエリアへは徒歩でも赴くことができる。暮らす、働く、遊ぶとライフスタイルの全ての要望に応じるオールマイティーな立地が、贅沢な日常を実現する。
PAGE...|
LINK
LIVING
日本とフランスの 美意識が響き合う私邸
>>2013.1.8 update
LIVING
緑と利便性を満喫する静謐の地に住まう プラウド代官山
>>2011.2.7 update
LIVING
広い空と緑を享受する 都心の隠れ家 ノーブル代々木上原
>>2011.3.8 update
LIVING
都心の上質な邸宅に暮らす
>>2016.3.30 update
LIVING
都心・六本木の静寂な邸宅 HKRI 野村不動産
>>2016.2.29 update

記事カテゴリー