PAGE...|
温かみのある木の床、タイルを施した壁など、素材が美しく調和し合うダイニングルーム。ノスタルジックモダンなインテリアは、家族のくつろぎはもちろん、フォーマルなシーンも演出する懐の深さがある。
豊かさを描く新スタイル
三井ホーム
Text Mayumi Sakamoto
三井ホームが提案する新スタイル、ノスタルジックモダンの考え方は「暮らし継がれる家」。デザインとテクノロジーを融合させて、健やかで豊かなライフスタイルを提案する。
時を超えて深まる価値がある。その一つひとつを大切に暮らし継いでいくこと。これからの時代にふさわしい真の豊かさを描くのは、そんな丁寧な暮らし方ではないだろうか。歴史ある建物のディテールや質感、存在感など、それぞれが持つ個性を、現代の生活に取り入れるという楽しみ方がある。
 三井ホームが提案する暮らしのスタイル、ノスタルジックモダン。新しいものと古いものを融合させたデザインが、心休まる空間を創出する。経年優化の家づくりをコンセプトにする三井ホームだからできる新スタイルだ。洗練されたデザインに懐かしさという温かみをプラスして、極上の居心地を提供する。
 三井ホームが約30年前に発表した英国チューダー様式の「チューダーヒルズ」というシリーズがある。レンガの壁で覆われたアーチ型の玄関ポーチなど、美しい意匠が特徴のエレガントな邸宅である。このクラシカルな外観に見事に調和するのは、ノスタルジックのモダンスタイル。デザインが響き合い、新たな価値が創造される。
 かつてのお屋敷は、食堂・台所・客間と空間の役割が決まっていたが、家族とのつながりやコミュニケーションを大切にするいまの風潮に合わせて、強固な躯体と最新技術を駆使しながら開放的な空間を創出。フロア全体を大きな一つの「場所」と考え、その中にいくつかの居場所をつくって、ゆるやかにつないだ。

PAGE...|
LINK
LIVING
アートコンシャスなもてなしの家
>>2016.5.2 update
LIVING
自然と人をつなぐニュースタイル
>>2016.11.1 update
LIVING
日常を豊かにする安らぎの住まい 三井ホーム
>>2018.4.26 update
LIVING
インターナショナルな 住まいに暮らす メープルホームズ
>>2013.7.1 update
LIVING
空間に3rd スタイルを 3rd
>>2014.8.1 update

記事カテゴリー