PAGE...|
(上) 最新技術により壁を少なくしたリビングは開放感たっぷり。空間を区切るために配したゆらぎのあるパーティションで、緩やかなつながりの空間が創出される。
(右下)三井ホームが約30年前に発表したチューダー様式の「チューダーヒルズ」。時を経てなお美しさが増すこの邸宅に、ノスタルジックモダンスタイルはぴったり。
(左下)WEBでコンテンツ配信中。ノスタルジックモダンスタイルの暮らしのシーンを臨場感のある動画でご覧いただけます。アクセスする時間帯によって変わるコンテンツもお楽しみください。「三井ホーム スタイルコレクション」で検索を。
リビングダイニングという言葉では表現しきれないグレートルームは、28畳の広さを得て、家具のレイアウトが自在だ。最低限の区切りはゆらぎのあるパーティションでつけ、家族それぞれが思い思いの時間を楽しみながら、ちょうどいい距離感で一緒に過ごすことができる。キッチンはセミクローズにして、料理をするだけの場所から、料理をしながらいろいろなことができるプライベート空間に。趣味を楽しむのに最適なスタジオ、2階に上がる階段の途中に設けたリラクセーションスペースなど、家全体が大きなくつろぎで包み込まれ、極上の居心地が提供される。
 木やガラス、タイルといった素材にもこだわりが見える。どれをとっても、時を経て味わいを深める上質なものばかりだ。それぞれが引き立て合い、調和することで生まれる、深いくつろぎもある。家族団欒(だんらん)の時はもちろん、フォーマルな集いにも最適な美しい空間をつくる。
 デザイン性や機能性を高めつつ、居心地の良さを実現するのは、高断熱・高気密を可能にする性能と、健康空調システム「スマートブリーズ」という三井ホームのテクノロジーだ。家中どこにいても快適な空気と温度が保たれる。テクノロジーとデザインが融合して得る健やかな生活は、環境に優しくエコでもある。
 ポートランドの丁寧な暮らしとも通じるノスタルジックモダン。それは三井ホームだからこそ提案できる豊かなライフスタイルである。

●三井ホーム
フリーダイヤル 0120-81-2431
営業時間 9:00 ~ 18:00(水曜除く)
www.mitsuihome.co.jp
PAGE...|
LINK
LIVING
アートコンシャスなもてなしの家
>>2016.5.2 update
LIVING
自然と人をつなぐニュースタイル
>>2016.11.1 update
LIVING
日常を豊かにする安らぎの住まい 三井ホーム
>>2018.4.26 update
LIVING
インターナショナルな 住まいに暮らす メープルホームズ
>>2013.7.1 update
LIVING
空間に3rd スタイルを 3rd
>>2014.8.1 update

記事カテゴリー