PAGE...|
地下鉄「大通」駅徒歩5分、「さっぽろテレビ」塔に並び立つ、通勤やショッピングにも便利なロケーション
札幌の新ランドマークに住まう
TEXT Rie Nakajima
北海道新幹線の開業に沸く札幌で、大通公園のさっぽろテレビ塔に並ぶ新たなランドマークとなるタワーマンション。札幌の中心にあり、東西南北に広がる夜景と最先端の機能性、そして京の美意識を受け継ぐ、またとない邸が誕生する。
3月26日、ついに北海道新幹線が開業を迎えた。北海道は近年、国内だけでなく海外からの観光客も増加し、今後ますますの活性化が見込まれる。とりわけ札幌は、2026年の札幌オリンピック招致にもエントリーし、昨年末には市電のループ化が完成。西4丁目からすすきのまで延伸されるなど成長著しく、中央区の人口は増加の一途をたどり、資産価値も上昇中だ。
 この札幌の中心に、大通公園の「さっぽろテレビ塔」と並び立つ新たなランドマークが誕生する。京都で百余年の歴史を持つ京阪グループの京阪電鉄不動産が手がける地上31階建ての超高層タワーマンション「ファインシティ札幌 ザ・タワー大通公園」である。 札幌で地下鉄3線が交わる唯一の地下鉄「大通」駅へは徒歩5分、「さっぽろ」駅へは乗車1分。市電「西8丁目」停留所へは徒歩1分という優れた利便性を持つ立地。JR札幌駅や駅前の地下歩行空間も徒歩圏にありながら、都心の喧騒(けんそう)からかけ離れた閑静な環境にある。
 コンセプトは、洗練の都会生活を享受するエグゼクティブのためのタワー邸宅。京都と同様、碁盤の目状に整備された“京都のこころ"を感じられる街と、札幌を代表する風景が出逢(であう)う場所にあることから、京の粋を現代に伝えるスタイリッシュな邸となる。 

HPはこちら 資料請求はこちら
PAGE...|
LINK
HOTEL
札幌パークホテル
>>2009.1.9 update
STYLE
秋の異業種交流会
>>2013.9.9 update
LIVING
豊かな森に臨む至高の邸宅
>>2018.11.28 update
STYLE
時代を読む――原田武夫 第8回
>>2013.11.15 update
TRAVEL
感度の高い人たちが集うCROSS HOTEL
>>2011.9.29 update

記事カテゴリー