PAGE...|
階段の壁面に飾られたファインアートやスナップショット、吹き抜け部分の壁から垂らしたファブリックが、プライベートなアートギャラリーの印象に。
アートコンシャスな
もてなしの家
Text Mayumi Sakamoto
三井ホームが提案する新商品「VENCE(ヴァンス)」。クラシカルなロココにモダンをプラスした「モダンロココスタイル」が、アートの似合う迎賓の空間を創出している。17世紀ヨーロッパのサロンのように、人が集い、互いを高め合える場所。オーダーメードの家づくりならではの魅力だ。
白を基調として壁面のアーチやモールディングといったディテールが印象的なリビング。ピュアなホワイトに包まれた空間に色を与えるのは、家具やアート、ファブリックなど様々なマテリアルだ。三井ホームが提案する新たなスタイルコレクション「モダンロココスタイル」。クラシック一辺倒になりがちなロココ様式にモダンな要素をプラスして、穏やかな空間を創出する。アートや花がさりげなく溶け込み調和する、アートコンシャスな空間でもある。醸し出される華やかな雰囲気、そして非日常感がもてなしの場にふさわしい。
 このスタイルコレクションの舞台となるのは、フレンチスタイルの「ヴァンス」。マティスやシャガールの作品が日常の中にある、南仏の小さな村・ヴァンスの街のイメージを纏(まと)った商品である。急勾配の三角屋根やアーチを生かしたディテールが美しく、佇(たたず)まいそのものがアート。迎賓にふさわしいデザインがそこかしこにある。
 家はリラックスして休息するプライベートな空間だが、自宅でサロンや教室を開く人にとっては、人を招きもてなすことができるパブリックなスペースも必要だ。ヴァンスには、リビング・ダイニングとは別にアトリエサロンがあり、エントランスからダイレクトにアプローチできる動線を設けている。さらにゲスト用のパウダールームとクロークも用意する。2階はプライベート空間としての使用が想定され、使い勝手を考慮しつつ、誰もが居心地の良さを感じることができる空間を造っている。それは17世紀ヨーロッパで生まれた「サロン」を彷彿(ほうふつ)とさせる美しいしつらえ。本物の素材やディテールが醸す重厚感の中に描かれるからこそ、白の中にプラスされた色がエレガントに輝き出す。芸術や文化を堪能する社交の場にふさわしいデザインが、現代のサロネーゼたちを包み込む。


三井ホームのHPはこちら
 
資料請求
PAGE...|
LINK
LIVING
インターナショナルな 住まいに暮らす メープルホームズ
>>2013.7.1 update
LIVING
空間に3rd スタイルを 3rd
>>2014.8.1 update
LIVING
豊かさを描く新スタイル
>>2015.11.2 update
LIVING
憧れのスタイルをかなえるファブリック filo
>>2017.10.2 update
TRAVEL
MORDERN LIVING
>>2013.7.23 update

記事カテゴリー