PAGE...1
都の中心でアートと共に暮らす マジェス元麻布ガーデンズ
六本木や青山にほど近い一等地、港区元麻布。四季の恵みを感じられる都立有栖川記念公園や、トレンドを発信する六本木ヒルズなど、華やかな都心部にありながら、緑豊かで閑静な歴史情緒ある街だ。そこに敷地面積5300㎡を超える大規模なGATED街区が誕生。異なるテーマを持った低層六棟で構成される街区は、きれいな並木とシンボルツリー、自然美を宿す庭があり、周囲の美しい街並みと調和する。
 その中心に置かれるのが、備前焼史上五人目の人間国宝である陶芸家・伊勢﨑淳氏と、イサム・ノグチと共に石材アートを追究した石彫家・和泉正敏氏の二人がコラボレーションした唯一無二のアート作品「大地の輝」。褐色の陶壁と重厚な石彫が合わさり、中央から清らかな滝が流れる。この不変の芸術が街区に特別な価値をもたらしてくれる。
 作品に小泉純一郎元首相が記者会見場として使用した「新首相官邸の陶壁」などがある伊勢﨑氏は、このアートのために貴重な夏の一窯を使い、約500枚の陶板を制作した。一方、シカゴ美術館に永久収蔵された「鳥たち」など、国内外の美術館などで多数の作品を発表している和泉正敏氏は、スウェーデン、インド、日本など各国の貴重な石を使い、石彫を制作。アートと共に、一等地で暮らすことができる、世界に誇る街区の誕生だ。
(上)土、石、火、水、緑という自然界の恵みを一つに結集させたコラボレーションアート「大地の輝」。大規模な街区の中心に鎮座し、街区の象徴となる。
(左)マジェス元麻布ガーデンズでは、ザ・リッツ・カールトンホテル(ヴォルフスブルグ)をはじめ、ラグジュアリーな個人邸宅のデザインなど、世界で活躍するインテリアデザイナー、エリオット・バーンズ氏が手掛けるペントハウスを9月にオープンする。

●MAJES元麻布ガーデンズインフォメーションサロン
0120-925-752(受付10:00~18:00 火水休)
資料請求 HPはこちら
PAGE...1
LINK
CULTURE
3月24日から25日にかけて開催決定!「六本木アートナイト2012」
>>2012.2.21 update
TRAVEL
SO CLOSE TO NATURE
>>2013.9.20 update
CULTURE
銀座で出合うアート Artglorieux GALLERY OF TOKYO
>>2017.4.27 update
TRAVEL
CITY IN SLOW MOTION
>>2013.6.4 update
LIVING
世界に誇る英国発高級レジデンス/ザ・ウエストミンスター六本木
>>2013.12.18 update