PAGE...1|2
レバレッジ効果の高い不動産投資で資産形成を J.P.RETURNS
Text Junko Chiba
低金利ローンを活用したレバレッジ効果の高い投資手法。手取り年収の大幅増をサポートする独自の“ 節税スキーム”。JPリターンズは、富裕層にマッチする特異な不動産投資を提供する、経験と知識が豊富な精鋭のプロ集団だ。同社だからこそできる“ 不動産投資のからくり” に注目したい。
富裕層はおしなべて所有不動産の担保力と個人の信用力を有している。そのことがJPリターンズをパートナーに不動産投資をするうえで、非常に有利に働く。その理由は、同社が多くの提携ローン、とりわけメガバンクと太いパイプを持っていることにある。驚くことに、住宅ローン並み、場合によっては0・56%という低金利でローンを組むことが可能。例えば資金100万円で合わせて2億円分の複数の物件に投資した場合、ローンの返済負担が軽いので、結果、物件のもともとの運用利回りより大きな収益を上げることが可能になる。同社の物件は利回り4~5%の高収益を実現しており、低金利ローンと合わせると、実に“うまみ"の大きな運用手法をアレンジしてもらうことができる。
 そういったレバレッジ効果の高い不動産投資にはまた、ほぼ完璧にリスクコントロールする同社の手腕が発揮されている。最も特徴的なのは、扱う物件が不動の人気を誇る「都心部の駅近にある築浅・中古マンション」であること。どこへ出かけるにも十数分とアクセスが良く、通勤はもとより買い物や食事などのプライベートシーンでも利便性が高い立地の優良物件だ。それを同社の有する広くて密な情報網を駆使して、いち早く仕入れるという。しかも中古は新築より安い予算で手に入るので、初期投資を抑えられる。特に築10年弱の物件は、地価や建築コストが高騰する前のものが多く、いいものが安く造れているそうだ。だからこそ家賃収入の目減りや資産価値の下落が少ない。実際、入居率は99%以上を保持しているし、入居者の退去後に転売し、キャピタルゲインを狙うことも可能。リセールに際してはリノベーションや化粧直しにより新たな付加価値を付けることもサポートする。つまり投資物件を売りっ放しにせず、購入後に生じる複雑にして面倒なオーナー業務、売却、相続などに至るまで、ワンストップで多彩なサービスを提供してくれるのだ。

ナイルスナイル会員限定「年収800万以上の顧客79% 富裕層に選ばれる中古区分マンション投資セミナー」
■日時 6月16日(土)13:00 ~(開場12:30)
■場所 JPタワー&カンファレンス Room A3(東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー4F)
■内容 
第1部 都心部の中古区分マンションを活用し独自の運用ノウハウを用いた資産運用方法
第2部 個別相談会
■講師 室田雄飛(JPリターンズ取締役)
■募集人数:25人
■応募締め切り:5月25日(金)
■問い合わせ ナイルスナイルデスク TEL03-5774-0881
イベントの応募はこちら 資料請求 HPはこちら
PAGE...1|2

PR