PAGE...1|2
東京・青山の日本初となる公式認定フラッグショップでは、ポルトローナ・フラウのオリジナル最高級レザー「ペレ・フラウ」を使用したソファやチェアを始め、スツールやクッションなど100点以上のアイテムが展示されている。
最高のイタリア家具に包まれる
ポルトローナ・フラウ
Text Kiyo Sato
イタリアを代表する最高峰のファニチャーブランド、ポルトローナ・フラウの日本初となる公式認定フラッグシップショップ「Poltrona Frau Tokyo Aoyama」が今年3月にオープンした。圧倒的な存在感を放つ上質なイタリア家具が実際に体感できる。
数多くの最高級家具ブランドが集まるイタリア。伝統的な技術によってつくられるハイセンスな家具は、多くの人を魅了してやまない。中でも家具業界の世界的なリーディングカンパニーとして知られているのが、創業100年以上の歴史を誇るイタリア王室御用達ブランド、ポルトローナ・フラウだ。
 現在、世界350カ国以上に販売網を持つ同社。日本国内では総代理店の大塚家具が2006年より販売している。家具以外にも、フェラーリやマセラティなど高級車の内装や大手航空会社のファーストクラスシートにも採用され、建築家フランク・O・ゲーリーによるロサンゼルスの「ウォルト・ディズニー・コンサートホール」、レンゾ・ピアノによるボストンの「イザベラ・スチュワート・ガードナー・ミュージアム」、ブランドショップやホテルのインテリアなど、ハイエンドなコントラクトビジネスも数多く手掛けている。
 ポルトローナ・フラウの家具は、優れたデザインはもとより、その品質の高さが特徴だ。今なお機械に頼ることなく、家具職人の伝統的な手仕事にこだわり、一点一点丁寧に製作している。素材に使用しているのは、ブランドのオリジナルとなる「ペレ・フラウ」。希少価値の高い上質な子牛の革を加工した最高級レザーは、肌になじむ独特の柔らかさと美しい表情を持つ。豊富なバリエーションがそろうイタリアンカラーを融合することで、唯一無二の家具を生み出している。
 まるで彫刻のような優美さを備え、そこにあるだけで空間を一変させるポルトローナ・フラウの家具。それらを実際に体感することができるフラッグシップショップ「Poltrona Frau Tokyo Aoyama」が東京・青山にオープンした。同社の完全デザイン監修による日本初の公式認定フラッグシップショップだ。
資料請求 HPはこちら
PAGE...1|2

PR