PAGE...|
(左)平山桂子 ひらやま・けいこ
渋谷DSクリニック銀座院院長
1987年、日本医科大学卒業後、東京大学医学部附属病院麻酔学教室入局。埼玉県立小児医療センター、三井記念病院、NTT東日本関東病院、東京大学医学部附属病院分院、同愛記念病院、せんぽ東京高輪病院などで麻酔科医として活躍。2010年、渋谷DSクリニック銀座院院長就任。
(右)訪れた人を迎えるのは、落ち着いた雰囲気のフロント。渋谷DSクリニック渋谷院と比べると男性の来院も多いという。

>>>【ナイルス会員限定!】
◆『渋谷DSクリニック』アンケートキャンペーン◆

アンケートにお答えいただき、Q7「資料請求希望」に「はい」と回答された方の中から抽選で、『DS式痩身治療体験』(¥9,800(税込)相当)(本格ダイエット測定・ドクター診断・痩身治療体験のコース)を10名の方にプレゼントいたします。
※応募締め切り:9月30日(火)
※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。
成功するダイエットの秘訣
渋谷DSクリニック

Photo Satoru Seki Text Ichiko Minatoya
ある程度年齢を重ねたら、代謝が落ちて太るのは仕方がない。
それは言い訳に過ぎないと自覚しよう。仕事もプライベートも、十分に楽しめるのは健康あってこそ。
そのために代謝の良い痩せやすい体が必要なのだ。
痩せて美しくなりたい、それは女性なら世代を問わず誰もが願うこと。もちろん男性にとってもダイエットは重要課題だ。「自己管理ができない人間に大事な仕事は任せられない」というアメリカ流の考え方が日本でも一般的になってきた今、腹のぜい肉は「かっぷくがよい」「貫禄がついた」などという言い訳は通用しなくなっている。しかし世の中にはダイエット情報があふれているのに成果は出ず……と落胆している人が多いのはなぜか?
 それは自分がどんなタイプの太り方をしているのか、きちんと把握できていないからだ。
 医療専門外来である渋谷DSクリニック銀座院の平山桂子院長はこう説明する。
「漠然と痩せたい、ではなく何をどのくらい落とすことで、健康に、そして美しく痩せたことになるのかを、数値と見た目でしっかり自覚することが第一歩。そしてためている脂肪が内臓脂肪なのか、皮下脂肪なのかでアプローチが全く変わりますから、自分に合ったアプローチを見つけることで、効果的なダイエットを始めることができます」
 まずは3D表示による身体測定と、超音波皮脂厚計で、現在の状況を確認。皮下脂肪と内臓脂肪がそれぞれ何キロあるのかまで分かる。医師の診断をもとに脂肪のタイプに合わせた治療の方針を立て、脂肪吸引など外科的治療は一切行わずに治療するのが、このクリニックの方針だ。
「見た目が細く、美しくなるのは目的の一つ。何よりも体に脂肪がつきにくい、健康な体になるのが一番大切なこと。そのために食生活の改善や体質の改善を、専門家の指導の下に行っていきます」
PAGE...|
LINK
BEAUTY
秋にきれいになる
>>2014.9.19 update
BEAUTY
冬こそダイエット
>>2014.12.4 update
BEAUTY
遺伝子でわかるダイエット
>>2017.3.10 update
BEAUTY
今年の夏はあの名ボディジェルで 引き締まった美ボディになる
>>2012.6.6 update
BEAUTY
快適に動く体こそ最高の味方 ジョンソンヘルステックジャパン
>>2014.12.1 update

記事カテゴリー