PAGE...1

Health&Beauty NileScope-Beaute

HELENA RUBINSTEIN

HELENA RUBINSTEIN
美を科学する


 「ヘレナ ルビンスタイン」。この化粧品ブランドの名前が、実は創業者の女性の名前だと知っている人は決して多くはないだろう。1872年、ポーランドで誕生した彼女は、93年の生涯を閉じるまで、化粧品の歴史にさまざまな革新を起こした。
この記事を読む
GUERLAIN

GUERLAIN
ラグジュアリーで在り続ける


 「ゲラン」は、ブランド誕生から185年にわたり、さまざまな話題を提供してきた。これから200年、300年と歴史を重ねるにつれ、ゲランの新たな伝説がさらに増えていくことは想像に難くない。
この記事を読む
GIVENCHY

GIVENCHY
エレガンスとサイエンスの融合


 貴族出身であり、1952年に25歳の若さにしてオートクチュール・メゾンを設立した、ユベール・ド・ジバンシィ。クリエーターであると同時に卓越したビジネスセンスを持った彼が、1957年に立ち上げたブランドが「パルファム ジバンシイ」だ。
この記事を読む
CLE DE PEAU BEAUTE

CLE DE PEAU BEAUTE
輝く肌へ


 日本の化粧品業界最大手、資生堂。今、その資生堂という看板からあえてある意味、脱却を試み、グローバル化を目指して世界に羽ばたこうとしているブランドがあることをご存じだろうか。その名は「クレ・ド・ポー ボーテ」。
この記事を読む
DE LA MER

DE LA MER
海の恵みを肌にチャージ


 「クレーム ドゥ・ラ・メール」が誕生したのは、実は不運な事故がきっかけだった。航空宇宙物理学者であったマックス・ヒューバー博士は、実験中のアクシデントをきっかけに自らの肌を改善すべく、試行錯誤を繰り返していた。
この記事を読む
LA PRAIRIE

LA PRAIRIE
スイス発のラグジュアリーを


 ラ・プレリーは、美の先進国・スイスのモントルーにある「クリニック ラ・プレリー」を発祥とするブランドだ。1931年に設立されたクリニックから派生して化粧品ブランドが誕生したのは1982年。以来、世界90カ国以上で展開している。
この記事を読む
SISLEY

SISLEY
フィトコスメトロジーの底力


 シスレーは、さまざまな側面を持つブランドだ。他の化粧品会社とは全く異なっているのが、開発する際に、時間とコストにおいて制限を持たない点だ。
この記事を読む
SK-Ⅱ

SK-Ⅱ
透明感を作る


 厳選した成分、極上の使い心地や確かな肌実感により、自然が作り出すパワーを余すところなく肌へ。SK-Ⅱの可能性はとどまるところを知らない。
この記事を読む
LANCOME

LANCOME
人生を変えるスキンケア


 化粧品フリークでなくとも、「ランコム」という化粧品ブランドの名前を知らない女性はいないだろう。常に話題となる製品を発売し、高い評価を得ているフランス生まれのブランドである。
この記事を読む
CHANEL

CHANEL
光で色を支配する


 時代の旬をいち早くキャッチし、時が経ってもまったく古さを感じさせず、その時代の女性たちに支持され続ける――。シャネルというブランドは、この先も唯一無二の存在であり続けるに違いない。
この記事を読む
IMPRESS

IMPRESS
端正玲瓏美肌礼讃


 「印象」という意味を持つ名を冠し、2006年に誕生したブランド、インプレス。「最上級の美は、印象で決まる。」というコンセプトに基づき、70年超の歴史を持つカネボウ化粧品の最先端の技術を体現したこのブランドの登場は、当時大きな話題となった。
この記事を読む
TOM FORD BEAUTY

TOM FORD BEAUTY
ビューティーとは知性


 トム・フォード。グッチのクリエーティブディレクターとして一時代を築き、現在では自らのブランドを展開する、言わずと知れた世界有数のデザイナーだ。
この記事を読む
POLA B.A

POLA B.A
最新テクノロジーの結晶


 アンチエイジングという市場がここまで大きくなった今、ポーラB.Aが目指すのは、できてしまった肌トラブルへのアプローチはもちろん、“予防としてのアンチエイジング"だ。
この記事を読む
YVES SAINT LAURENT

YVES SAINT LAURENT
イヴ・サンローランの美学


 ファッションデザイナーとして一世を風靡したイヴ・サンローラン。ビューティーにおいても多くの伝説を残している。彼が願った「女性を美しく」という思いは、さまざまなアイテムに形作られ、これからも途切れることなく引き継がれていくはずだ。
この記事を読む
COSME DECORTE

COSME DECORTE
コスメデコルテという日本のモノ作り


 コスメデコルテが誕生したのは1970年。フランス語で「化粧」の「Cosmetique」と「勲章」の「Decoration」を組み合わせて生まれたその名は、全ての女性への“美の勲章"を創造する意味を含有している。
この記事を読む
ESTEE LAUDER

ESTEE LAUDER
小さなラグジュアリー


 エスティ ローダーという名前は、化粧品に疎い人でも一度は聞いたことがあるだろう。それは、創立から約70年の時を経た、世界を代表する化粧品ブランドだ。物語は、一人の女性から始まる。
この記事を読む
ALBION

ALBION
“白い国”からの真っ白な贈り物


 「これまでにない、世界一の高級化粧品をつくろう」……。今や、百貨店では圧倒的な存在感があるアルビオンの歴史は、今から約60年前、この言葉から始まった。
この記事を読む
JO MALONE LONDON

JO MALONE LONDON
英国の前衛


 現在では世界35カ国に展開しているブランド、ジョー マローン ロンドンの代表アイテムは「コロン」。定番品は20種、それに加えて希少な香料を使用して重厚感のある「コロン インテンス」6種。
この記事を読む
MENARD

MENARD
美の確かな未来


 高い独創性、高い機能性、高い安全性、高い感性という四つを基軸に常に最先端の皮膚科学を取り入れてきたメナード化粧品の、研究の集大成といえるのが、2008年に発売されたオーセントクリームだ。
この記事を読む
MENARD

DIOR
薔薇の美を女性の肌へ


 クリスチャン・ディオールといえば、世界中の女性たちをとりこにする、屈指のファッションブランドだ。
この記事を読む
MENARD

SHISEIDO MEN
男たちの未知なる挑戦


 日本の化粧品トップブランド・資生堂から、グローバル男性用スキンケアブランド「SHISEIDO MEN(シセイドウ メン)」が誕生したのは、今から10年以上前の2004年。
この記事を読む
CLARINS

CLARINS
植物の恵みで美を手に入れる


 昨年創業60年を迎えたフランスナンバーワンのプレミアムスキンケアブランド・クラランスは、当時医大生だったジャック・クルタン-クラランスのある気づきから始まった。
この記事を読む
CLARINS

DECLEOR
一本で全身が潤うマルチオイル


 デクレオール。フランス語で「金の鍵」という意味を持つ言葉を名前として掲げるのは、1974年、フランスで誕生したアロマスキンケアブランドだ。
この記事を読む
CLARINS

SHU UEMURA
クレンジングオイルから始まる物語


 日本発であり、今では世界的に多くの熱狂的な支持者を持つブランド、シュウ ウエムラ。このブランド名が、実は一人のメーキャップアーティストの名前だということをご存じの方はどれくらいいるのだろうか。
この記事を読む
CLARINS

LAB SERIES
男一筋スキンケア


 現在、男性化粧品のマーケットは活性化していて、成熟期に入ったと言ってもいいだろう。だが実は、今から50年以上前の1964年に、ある男性専用ブランドが誕生していたというのは、驚きに値する。
この記事を読む
CLARINS

THE GINZA COSMETICS
肌を感知するスキンケア


 1975年、銀座7丁目に誕生したファッションブティック、「ザ・ギンザ」。セレクトショップという概念がまだない時代、有名・無名を問わず、国内外のブランドをいち早く紹介した。
この記事を読む
PAGE...1