PAGE...1|2
MENARD
美の確かな未来
Photo Takehiro Hiramatsu(digni)
NileScope-Beauté Vol.19
創業から55年を超えるメナード化粧品は、日本の化粧品ブランドを代表する企業の一つだ。その中でもメナードは「カウンセリング」を重視する販売方法をとっている。肌状態、日々のお手入れ、メークや健康のアドバイスに重きを置き、創業当初から続く顧客との絆を第一にした販売形態に加えて、現在は全国約2800にも及ぶフェイシャルサロンにおいて、デコルテまでのエステティックの施術など、新たなアプローチをしているそうだ。
 創業の1959年、日本は戦後復興期から成長期に入り、女性の美に対するニーズも高まってきた。創業者であり現会長の野々川大介氏は「これから日本人はみんなおしゃれになる。だから化粧品を通じ、多くの方の美しさのお役に立ちたい」と考え、総合化粧品メーカーを名古屋の地に誕生させた。 以来、その思いは現社長の野々川純一氏に引き継がれ、「美しさにまごころこめて」という企業理念のもと、さまざまな商品を世に送り出してきた。
 驚くのは、創業当時から独創性あふれる商品を発売し、中には進化しながらもいまだに存在しているものもあるということだ。例えばそれは、化粧水以上の効果を求め、美容液の礎を築いた化粧水・シャンドールや、ふきとり化粧水のシャルミンなど。多くの化粧品会社が次々と新製品を出しては旧製品をなくしていく現在において、顧客のニーズに合わせ、一つひとつの製品を大切に受け継いでいく姿勢は特筆すべきことだろう。
PAGE...1|2
LINK
BEAUTY
加藤智一氏が指南! グルーミング通信 Vol.28
>>2009.8.19 update
BEAUTY
ALBION“白い国”からの真っ白な贈り物
>>2015.2.26 update
BEAUTY
LANCOME 人生を変えるスキンケア
>>2014.7.15 update
BEAUTY
加藤智一氏が指南! グルーミング通信 Vol.101
>>2015.10.28 update
BEAUTY
LAB SERIES 男一筋スキンケア
>>2015.10.21 update