PAGE...|
(左)会計・税務・メンタルヘルスのスペシャリスト集団であるアザヤカコンサルティング代表取締役の茂木里江子氏。公私ともにパワフルウーマンとして、周囲を牽引する。
(右)100%純植物性のバイオ培養冬虫夏草の最も生命力の強い子実体だけを粉末化した「ISOGreen北虫草」。野生の冬虫夏草に比べ、成分はほとんど変わらず、品質の安定度が高い。純植物性100%北虫草子実体純末。15,984円(350mg /120粒)。
漢方の知恵と最先端バイオ
ミックマック

Photo Satoru Seki Text Ichiko Minatoya
健康維持に欠かせないサプリメントだが、あまりに種類が多すぎて、本当に良いものが何なのか分からなくなる。そんなとき、やはり信頼できるのは、何千年もの歴史を経てきた揺るぎない漢方の力だ。最先端のバイオテクノロジーで、その“本物の力”を健康食品に込めたのが「ISOGreen北虫草」である。
いつまでも若々しく、人生を生き生き楽しむために、食生活や運動に気を付け、足りない分をサプリメントで補うのは今や常識となっている。しかし洪水のようにあふれる健康情報に溺れ、本当に良いものを見つけるのが、逆に難しくもなっている。
 中小企業などの上場支援を行うコンサルタントの茂木里江子氏も、健康作りに迷える子羊の一人だった。ポジティブ思考で、仕事も遊びも思いっきりやるタイプ。交友関係も広く、飲み会に誘われたらイヤとは言わない強者だ。
「とはいえ翌朝が本当につらくて……『もう絶対にこういう風にならないぞ!』とは思うのですが、夜になると忘れるという(笑)。そんなとき『ISOGreen北虫草(ほくちゅうそう)』を飲み始めたんです。ちょうど年末年始で忘年会と新年会が続いていましたが、ふと気づくと朝から調子が良くて、全開で仕事ができていたのに驚きました」
 運動は週1回のジムくらいで、エステなどにもあまり熱心でなかったという茂木氏。最近変わったことといえば「ISOGreen北虫草」を飲むようになったことだけ。「これだ!」と実感したそうだ。
「暴飲暴食していたのに、友人からは『フェースラインがすっきりした』『スリムになった』と言われ、実際2㎏ほど体重が減っていたのにも驚きました。肌の調子も良く、一石二鳥どころか一石四鳥。おかげさまで得しています(笑)」
PAGE...|
LINK
BEAUTY
日本人女性の肌を乾燥から救うアヴェダのスキンケア新クリーム
>>2014.12.26 update
BEAUTY
最高級エイジングケア 「シスレイヤ」から 待望のボディケアが誕生
>>2012.4.24 update
BEAUTY
40代の女性の不調、植物の力にお任せあれ! 穂のしずく
>>2018.3.7 update
BEAUTY
腸と毛細血管に着目したサプリメント
>>2019.2.5 update
BEAUTY
「水素」でサビない身体へ
>>2010.11.30 update

記事カテゴリー