PAGE...1|2|3|4|5|6
(上)3タイプある独立型ヴィラ。こちらは渓谷に面したヴィラ・ジャラク。大自然をテラス席で感じて。
(下)バリ伝統芸術である、見事なウッドカービング(彫刻)を装飾したベッドルーム。
「星のやバリ」のリゾートコンセプトは、「聖なる川に向かう集落」。バリには2012年に世界遺産に認定された、独特の水の配分システム「スバック」があります。8~9世紀から長く続く水利システムですが、このスバックがリゾート内を流れており、それに絡むようにデッキウォークが続いています。
 約3ヘクタールに及ぶ敷地に、運河のような最長70mのプールを3つを配備。そのプールに沿うようにして、3タイプ・30の独立型ヴィラを造り設けています。また、すべてのヴィラからプールに直接入れるように設計。それはまるで沐浴するための泉や川のよう。
 24時間、好きな時間に運河プールで泳ぐことはもちろん、体を水面にぷかぷかと浮かせて、運河の流れにゆったりと身を任せれば、眼前には青空や星空のパノラマが広がり、このうえない開放感を味わうことができます。
 客室内の寝室にはウブド地域を中心に培われたウッドカーヴィング(木製彫刻)の装飾や家具が施されており、ライトアップされた時の美しさにはため息が出るほど。バリ独自の伝統文化に触れることができます。
(上)プールサイドリビングを備えたヴィラ・ブラン。上階にはソファを配したガゼボがある。
(下)運河プールに直接入れるプールサイドリビング。朝陽を浴びながら泳ぐのも気持ちいい。
PAGE...1|2|3|4|5|6
LINK
TRAVEL
バリと日本の文化が紡ぐ宿 星のやバリ
>>2017.5.30 update
TRAVEL
TRAVELLER’S PLATINUM LIST Vol.1
>>2014.4.7 update
TRAVEL
「ジンバラン・プリ・バリ」にプール・ヴィラ誕生
>>2009.4.21 update
TRAVEL
「ジンバラン・プリ・バリ」にプール・ヴィラ誕生
>>2009.3.6 update
TRAVEL
星のや京都 & 星のや竹富島
>>2015.2.25 update