PAGE...1|2|3|4|5|6
(左から)コスタ アジューラ、マンダリーノ ディ アマルフィ、ネロリ・ポルトフィーノ、ソーレ ディ ポジターノ50㎖ 各30,240円
香りの記憶
TOM FORD BEAUTY
Photo TONY TANIUCHI(P1)
Text Tomoichi Kato(P1-2)
世界を代表するデザイナーであり、真のラグジュアリーを追求するトム フォード。彼の手によって生み出されたビューティーブランドのフレグランスの中から、ベストセラーの香り「ネロリ・ポルトフィーノ コレクション」の4作を紹介する。
旅の記憶は、いつも香りとともにある。例えば、イタリア・ミラノから南へと下った地中海に面する避暑地、ポルトフィーノ。大型クルーザーが停泊しており、海岸沿いには瀟洒(しょうしゃ)なレストランやカフェが並ぶ港町だ。その背後には緑や木々があふれる小高い丘があり、そこからはカラフルな外壁の建物や地中海を望むことができる。
 小さな街を漁港からその丘の上へと歩いて行けば、青々としたフレッシュな木々の緑や、白い花、ネロリ、そしてレモンを始めとするシトラスの香りが鼻をくすぐる。目前に広がるポストカードのような美しい景色を眺めながら、リビエラ地方の魅力を五感で堪能できる。
 そんなポルトフィーノのあるリビエラ地方や地中海をフレグランスとして表現したのが、トム フォードの「ネロリ・ポルトフィーノ コレクション」の4作だ。
 最初の1本はシリーズの中でもアイコンとなる「ネロリ・ポルトフィーノ」。真っ青な空や地中海、オーシャンビューのテラス席で感じる風、そして青々と茂る草木の緑など、そのみずみずしい光景をそのまま香りで表現。チュニジアのネロリの香りにシシリアンレモン、イタリアンベルガモットなど、シトラスオイルで幕を開け、その後にオレンジフラワーやラベンダーが香りに奥行きをプラス。思わず深呼吸したくなるほど、青い清涼感に包まれるフレグランスである。
PAGE...1|2|3|4|5|6
LINK
BEAUTY
加藤智一氏が指南! グルーミング通信 Vol.112
>>2017.2.6 update
BEAUTY
加藤智一氏が指南! グルーミング通信 Vol.45
>>2010.10.26 update
BEAUTY
加藤智一氏が指南! グルーミング通信 Vol.117
>>2017.7.25 update
BEAUTY
加藤智一氏が指南! グルーミング通信 Vol.105
>>2016.4.26 update
BEAUTY
海を感じるフレッシュでウッディな香り
>>2014.9.2 update