PAGE...1|2
二の丸コース4番ホールは、名物のショートホール。グリーンと池の調和が美しい。
至高の27ホールを攻略せよ
烏山城カントリークラブ
Text Mayumi Sakamoto
華麗な造形美と高度な戦略性が多くのプレーヤーを魅了する、名門ゴルフコース。1コースずつ攻略するか、27ホールすべてを制覇するかは、お好みで。天然温泉とホテルもあり、リゾート気分も満喫できる。
都心から車で2時間半、栃木県那須烏山市にある烏山城カントリークラブは、ステップアップしたいプレーヤーが憧れるゴルフコースだ。
 本丸、二の丸、三の丸の計3コースからなる27ホールを手がけたのは、日本の名だたるコース設計で知られる名匠・井上誠一氏。晩年の傑作コースとして高い評価を得ており、華麗な造形美と高度な戦略性が具象化されている。開場から40年以上の時を経た今もなお、多くのゴルファーたちを魅了する名コースだ。
 本丸、二の丸、三の丸の各コースはそれぞれ特徴が異なり、攻略法も違うため、何度プレーしても飽きがこないという声も多い。本丸は8番ミドル、二の丸は4番池越えのショートが魅力。特に三の丸の8番は日本女子オープンで、数々のドラマと歴史的快挙が生まれた女子メジャー最長「490Yard・PAR4」の特設ティーがある。美しい景色に惑わされないよう、正確な距離感をつかまないと攻略できない。
資料請求 HPはこちら
PAGE...1|2

PR