PAGE...1|2
極上の時間を約束する“ザ・クラブ”
Le Club de Tokyo
Text Rie Nakajima
優美な雰囲気のプラチナメンバー専用のプライベートルーム。
政財界、著名人など、日本を代表するリーダーたちが夜な夜な集う、完全会員制のナイトクラブ。贅を極めた空間とセキュリティー、そして選び抜かれた女性たちが迎えてくれる、東京随一の“ザ・クラブ”だ。
東京・六本木の一画に、選ばれた者にのみ許される、絢爛豪華な別世界がある。ル・クラブ・ドゥ・トウキョウ。東京で唯一にして随一の“ザ・クラブ"を自称する、完全会員制のナイトクラブだ。
 店には看板がなく、暗がりにたたずむ扉を開けると、フランス王家にゆかりがあるというユリの紋章を刻んだエントランスに迎えられる。会員であれば、ここで手の甲の静脈認証システムを用いて、中に入ることができる。アメリカ国防総省ペンタゴンが採用しているものと同じ、シンクロ社のセキュリティーシステムを導入しているというから驚きだ。
 最上級のスワロフスキーを用いた煌びやかなシャンデリア、左右対称に延びる総石造りの階段、そして5大シャトーを含む200種1500本のワインを取りそろえたセラー。ウェイティングのバーカウンターには暖炉を備え、家具は全てオリジナルを採用するなど、細部にまで最高を追求した空間は、日本を率いるリーダーたちを迎えるにふさわしいものだ。その分、会員になるためには30歳以上で、メンバーの紹介やウェブサイトからのエントリーで事前登録し、審査を通過しなければならない。単に経済力だけではなく、品格と節度が求められるというから、おざなりの審査とは一線を画している。一般会員の上には、さらに特別な審査を要するプラチナメンバーも設けられ、よりプライバシーを必要とする著名人や政財界の大物たちを迎えている。プラチナメンバーは現在、ウェイティングが出るほどの人気で、既存メンバーの特権を守るため、いかに著名な人物であっても断られることがあるという。これだけ厳格な審査とメンバーシップ体制を取っているからこそ、メンバーにとってはここの会員権がかけがえのないステータスとなるのだ。
PAGE...1|2
LINK
STYLE
六本木の絢爛豪華な別天地 Le Club de Tokyo
>>2014.1.21 update
STYLE
豪奢・華麗・優美 Le Club de Tokyo
>>2014.5.1 update
STYLE
Club for Membership Elite 選ばれた者のみの隠れ家 ル・クラブ・ドゥ・トウキョウ
>>2015.7.22 update
STYLE
至高の時を楽しむ宵 ル・クラブ・ドゥ・トウキョウ
>>2015.2.26 update
STYLE
選ばれし紳士が宵を遊ぶ ル・クラブ・ドゥ・トウキョウ
>>2017.11.6 update

PR