PAGE...
(左)カーデザインのノウハウをオフィスチェアに活かした「エクセア」(111,000円~、写真のタイプは399,000円)。そのフォルムは人間工学の発想を元に美しさと機能性を追求、プレミアムシートの心地良さを体感できる。(中)ハイセンスな室内空間に調和する優美なフォルムと機能性を備えたコートハンガー「アルベロ」(各124,000円)は、カラーバリエーションも豊富。(右)奥山氏のデザイン哲学“モダン・シンプル・タイムレス”をコンセプトに製作された、色と質感がエレガントなソファ「ドミシール DM-KOD9013」(338,000円~、写真のタイプは358,000円)。
「IDC 大塚家具×KEN OKUYAMA DESIGN」
新たなインテリア事業を展開
“本物のデザイン”と“優れた品質”をリーズナブルに
“本当のものづくり"と、“本物の家具"の明確な価値観のもと、世界の最新インテリアを提供する「IDC 大塚家具」は、世界的工業デザイナー・奥山清行氏が率いる「KEN OKUYAMA DESIGN」と事業提携をし、魅力的な商品を開発するとともに、インテリアの多岐に渡る分野で共同事業を展開する。
 製品においては“モダン・シンプル・タイムレス"をデザイン哲学とする奥山氏がデザインを担当し、品質や技術、デザインを見極めながら、世界に通用する価値のあるインテリアをリーズナブルに提供できるよう「IDC 大塚家具」が開発。
 さらに、店舗デザインなどの監修も「KEN OKUYAMA DESIGN」が担当し、楽しみながらインテリアを選ぶことができるテーマパークのような店舗展開を予定。そして、作り手の思いやストーリーが視覚的に伝わってくるようなプロモーションも展開する。その一環として、2013年3月31日(日)まで「ロイヤルパーク汐留タワー」に期間限定コンセプトルーム「奥山清行ルーム KEN OKUYAMAルーム」(1泊1名様利用29,500円~)が登場。ソファやテーブルなどの最新コレクションのほか、奥山氏が手掛ける多くのプロダクトでコーディネートされている。また、IDC 大塚家具がアメリカ・キングスダウン社と共同開発した新マットレスブランド「レガリア」の上質bな寝心地も体感することができる。
 「IDC 大塚家具」と「KEN OKUYAMA DESIGN」が創り出す新たなインテリアから、今後も目が離せないだろう。

●IDC 大塚家具
http://www.idc-otsuka.jp/

●KEN OKUYAMA DESIGN
http://www.kenokuyamadesign.com/
PAGE...
LINK
LIVING
ミラノ・サローネ2013の新作が到着 IDC大塚家具
>>2013.11.15 update
LIVING
IDC大塚家具5周年記念企画 GINZA5★★★★★ -Premium Life-
>>2015.10.2 update
LIVING
IDC大塚家具が「逸品展」を開催
>>2016.5.26 update
LIVING
IDC 大塚家具が提案する 北欧スタイルの魅力
>>2013.5.28 update
LIVING
IDC 大塚家具 情報誌「バレ・ドール」が リニューアル
>>2013.3.1 update

記事カテゴリー