PAGE...1
パナソニックの還元水素水生成器、TK-HS91は最上位タイプ。7枚の電極板を備えたハイパワーの電解槽でパワフルな電気分解を行い、水素をたっぷり含む還元水素水を生成する。アルミボトルに入れれば水素の減少も少ない。
(右)エスキス 支配人兼シェフ・ソムリエ 若林英司(わかばやし・えいじ)1964年長野県生まれ。小田原「ステラ マリス」、恵比寿「タイユバン・ロブション」のシェフソムリエを務め、「レストラン タテル ヨシノ」の総支配人に。2012年から現職。

●パナソニック 
資料請求 HPはこちら
還元水素水の実力
Panasonic
Photo Yuu Nakaniwa
Text Junko Chiba
胃腸の調子を整えるおいしい水として、水素を含むアルカリ性の水が注目を集めている。その水が手軽に水道水からつくれたら……そんな思いに応えてくれるのが、パナソニックの還元水素水生成器だ。その味わいとパワー、健康効果やいかに。ソムリエの若林英司氏に試飲してもらった。
パナソニックの還元水素水生成器でつくった水を飲む若林英司氏。2年ほど前から毎朝、市販のアルミパウチ入り水素水を飲んでいる氏には、水素水の味がわかるという。できたての還元水素水を飲んだ氏は「滑らかに舌の上を流れ、のどを通っていく。そんなのどごしの良さと、まろやかで甘みのある軽やかな味わいが特徴的」と語る。和食や、あまりバターやクリームを使わない現代フレンチなど、軽やかな料理にも合うという。
 「単純においしくて飲みやすい、というところがいいです。健康を考えると、水はたくさん飲んだほうがいいですからね。仕事柄、お酒をよく飲みますので、還元水素水の場合、胃腸にもよいという点も魅力。これはたぶん、飲み食いによって体は酸性に傾くでしょうから、アルカリ性の還元水素水を飲むと中和されて、バランスのいい状態に戻してくれるということかもしれませんね」
 若林氏はまた、このマシンのすごさとして、「用途に応じて八つの水がつくれる」ことを挙げる。例えば胃腸にいい水としての飲用や、お茶や煮物、汁物などには還元水素水レベル3(ph9.5)、炊飯には1~2レベル(ph8.5 ~ 9.0)、ゴボウやホウレンソウなどのあく抜きには強1~2レベル(ph10.0 ~10.5)、洗顔には弱酸性(ph5.5)といった具合に、スイッチ一つで水道水の性質を変えながら使い分けることができる。
 「マシンを通して水素を含む水をつくれること自体がすごい。また市販品のように、水素の減少を心配せず、いつでも好きなだけできたての還元水素水が飲める上に、浄水も酸性水もつくれる。しかもラーニングコストが1リットル当たり約3円と安いのも魅力ですね」と若林氏。
 水づくりに万能の性能を持つこのマシンは、ペットボトルの商品では避けられない輸送や保管・ゴミ捨てなどに伴うストレスから解放してくれる、場所を取らない、スタイリッシュな一台と言えよう。
 マシンを眺めつつ、若林氏は最後に「この還元水素水をウイスキーに加えたら、香りと軽やかさ、おいしさが増しそうだな」とポツリ。なるほど、魅力的な提案だ。
PAGE...1
LINK
STYLE
水を電気分解しながら走る低燃費車
>>2009.4.17 update
BEAUTY
「水素」でサビない身体へ
>>2010.11.30 update
STYLE
レクサスがミラノサローネ出展作品を南青山で展示
>>2016.5.13 update
STYLE
GM、燃料電池車とハイブリッド車を日本初公開
>>2009.1.13 update
BEAUTY
時流を超えた
本質的な美を求めて
>>2010.11.4 update