PAGE...||
ジャン・マリー・マソーによるデザインのソファ「ジョンジョン」を中心としたコーディネート。中心に置いたオットマン「レプリ」は日本人デザイナーの大城健作によるもので女性のワンピースを模した柔らかいフォルムが印象的。伝統的なボタン留めの技術を取り入れている。
職人技が生み出すタイムレスな家具
Text Asuka Kobata
まるでアートピースのように凛とした存在感を放ち、そこにあるだけで空間の印象を左右する優美な家具。イタリアを代表する家具ブランド、ポルトローナ・フラウは、1912年の創業以来、最高峰の家具を生み出し続けている。上質なデザインにこだわりの素材と高度な職人技術を集結して生まれた家具は、タイムレスな魅力を放つ。
資料請求 HPはこちら
PAGE...||

記事カテゴリー