PAGE...||
変化に富んだ現在のライフスタイルにマッチするよう、ユニバーサルにデザインされたシステムソファ「ADDIT(アディット)」。多様なモジュールのソファを始め、テーブルやシェルフ、ハンガーラックなどを組み合わせられる。
「黒い森を意味するシュヴァルツヴァルトには豊かな森林が広がり、家具に欠かせない木材資源に恵まれています。それゆえに、丈夫なフレームづくりや丁寧な椅子張りといった家具づくりの優れた職人技術が発達してきました」と話すのは、現在CEOを務めるユルゲン・マウス氏と、プロダクトマネジメントを統括するベッティーナ・ヘルマン氏。「私たちは、その資源や技術を生かしながら、最高品質の家具を生み出しています。ドイツの厳しい工業規格にのっとるのはもちろん、社内ではさらに厳格な基準を設定してクオリティーを維持しています。 そして、創業当時から人々のニーズを読み取り、家具単体だけでなく快適で豊かな暮らしそのものを提案し続けているのです」
 創業と同年、同ブランドが発表したコーナーソファ「ADDIFORM(アディフォルム)」は、まさに彼らの言葉通り、新たな世代のライフスタイルをつくり出す革新的なものだった。それまで、ソファといえば応接間に置く画一的なものだったが、テレビの普及に伴いリビングがだんらんを楽しむ場所になると考え、「リビングの核」となるソファを提案。アームチェアやベンチ、シェルフ、サイドテーブルなどを使い手が好きなように組み合わせて構成できるシステムソファを生み出し、リビングの在り方を一新したのだ。その後、半世紀以上を経て現在に至るまで、常に人々のライフスタイルを念頭に置きながら、実用性が高く機能的な家具を追求している。
資料請求 HPはこちら
PAGE...||
LINK
LIVING
ドイツ最高級家具の発信地
>>2020.1.28 update
LIVING
バウハウスが描いた未来
>>2019.7.2 update
LIVING
バウハウスの理念が生きるソファ
>>2019.5.23 update
LIVING
ナツッジイタリアが上陸
>>2018.4.27 update
LIVING
真の価値を知る人へ FLEXFORMの家具
>>2013.3.1 update

記事カテゴリー