PAGE...
(右)奈良祐希氏にとって初となるインテリアとのコラボレーション。
(左)ロルフベンツの最新作「Liv」。※写真はイメージです。展示仕様は異なります。 
アートとファーニチャー
の融合
ロルフベンツ東京で世界が注目する奈良祐希氏の個展を開催
1964年、ドイツ・ナーゴルドで創業した高級家具ブランド、ロルフベンツ。シンプルで飽きのこないタイムレスなデザインながら優れた実用性や機能性を兼ね備えた上質な家具を生み出し続けている。今年1月には、世界で初めてのフラッグシップショップが東京・青山にオープン。このロルフベンツ東京にて、10月23日から11月3日まで陶芸家・建築家という2つの顔を持つ奈良祐希氏の個展「Synergism」を開催する。
 東京藝術大学建築科を首席で卒業した建築家であり、また、約350年の歴史を誇る大樋焼十一代大樋長左衛門氏を父にもつ奈良氏は、気鋭の若手アーティストとして世界的に注目されている。本展では、奈良氏の処女作であり高い評価を受けている「Bone Flower」シリーズの最新作として、ロルフベンツの家具にインスパイアされてデザインした新作「Bone Flower meets Rolf Benz」シリーズ10点を展示販売。最新テクノロジーを用いた建築設計の手法と伝統的な陶芸技法とを融合させて生まれた「Bone Flower」シリーズが、伝統的な良さを残しながら時代に沿って世界を魅了するデザインと高いクオリティーを併せ持つロルフベンツの家具と相互に高め合うことによって生まれた珠玉のコレクションだ。
 また、会場ではイタリア人デザイナー、ルカ・二ケット氏が手掛けたロルフベンツの日本初登場となる最新ソファ「Liv」も展示販売される。日本とドイツの文化が融合した世界観をぜひ体感してほしい。

奈良祐希×ROLF BENZ
個展「Synergism」
期間:2020年10月23日(金)~11月3日(火・祝)
会場:ロルフベンツ東京
東京都港区南青山六丁目4番6号 Almost Blue A棟


●ロルフベンツ東京 TEL 03-6419-4321
www.rolf-benz-tokyo.jp

PAGE...
LINK
LIVING
ドイツ最高級家具の発信地
>>2020.1.28 update
LIVING
豊かな暮らしを発信するドイツ家具
>>2020.2.26 update
LIVING
バウハウスが描いた未来
>>2019.7.2 update
LIVING
バウハウスの理念が生きるソファ
>>2019.5.23 update
LIVING
恵比寿三越に大塚家具の期間限定店がオープン
>>2017.7.6 update

記事カテゴリー