PAGE...||
「旧軽愛宕 Club Orbit」のメインゲート。豊かな緑に包まれた敷地内に個性的な3棟のヴィラとクラブハウスが点在する。
軽井沢で実現する
極上の別荘滞在
Text Asuka Kobata
複数の建物のオーナーとして充実のサービスを受けられる「旧軽愛宕 Club Orbit」
豊かな自然環境と、東京から新幹線で約1時間という利便性の高さから、日本屈指の別荘地として根強い人気を誇る軽井沢。コロナ禍で広まったリモートワークの拠点としても、改めて注目を集めている。そんな軽井沢の別荘発祥エリアである愛宕山の麓に、新たな別荘のスタイルを提案する「旧軽愛宕 Club Orbit」が誕生した。
 何よりもの特徴は、3棟のヴィラとクラブハウスのすべてが使用できる「ホールシェア・リゾート」である点。これまで、1棟の別荘を数組でシェアする「タイムシェア別荘」はあったものの、複数の別荘を人数やシーンに合わせて自由に選べるシステムは日本で初めて。約1.5haの広大な敷地には、個性的な3棟のヴィラとクラブハウスが並び、ドッグランや芝生広場、グランピングスペースなどのアクティビティースペースも充実。クラブハウス内にはトレーニングマシンや大画面シアター、カラオケ、ダーツも用意され、そのすべてを利用することで極上のリゾートライフを楽しむことができる。
PAGE...||
LINK
TRAVEL
ベトナム・ティエンパークの風光明媚な土地で豊かに暮らす
>>2012.7.2 update
TRAVEL
アマンプロ
>>2009.1.9 update
LIVING
“カントリー ジェントルマン”ライフ  富士桜高原別荘地
>>2012.8.1 update
TRAVEL
The Birth of “LEGEND HOTELS” Vol.3
>>2011.8.2 update
TRAVEL
恩納村で新しいリゾートライフを
>>2019.9.20 update

記事カテゴリー