PAGE...|
和室から竹林の中庭を望む、和洋折衷のジュニアスイートルーム「うさぎ雲」。和室ではSPAトリートメントを受けることもできる。客室は45㎡から100㎡超のものまで、ゲストに合わせてさまざまな趣向を用意している。
京を遊び尽くす
迎賓の間
KIZASHI THE SUITE

Text Rie Nakajima
本物の京都を知る大人にこそ紹介したい、極上の隠れ家。伝統とモダンが融合する京の美意識に貫かれた空間で、老舗の京懐石や茶屋遊びなど、部屋にいながらにして京の魅力を堪能することができる。
京都には名の知れた旅館やホテルも数多い。しかし、初めて京都を訪れた時のような観光目的ではなく、京を知り、この街を遊び尽くしているからこそ、泊まってみたい宿がある。京都・祇園、八坂神社の石段を望む絶好のロケーションに位置する大人のための隠れ家、KIZASHI THE SUITEだ。
 パブリックスペースには、京の絵師・木村英輝氏による壁画を始め、世界中から取り寄せた高価な調度品が並ぶ。京だからすなわち純和風というのではなく、伝統にラグジュアリーなモダンテイストをちりばめつつ、随所に京ならではの美意識を感じさせる空間が心地良い。
 八つの客室は、すべてしつらえの異なるスイート仕様。KIZASHI THE SUITEの魅力は、この美しい客室を我が家のように用い、部屋にいながらにして京を味わい尽くせることだ。6部屋に炭酸泉を使用した高野槙風呂、2部屋にジャクソン製のジャグジーが備え付けられており、100㎡を超える最
高級の「大竹」では、入浴しながら石庭の景色も眺めることができる。夕食は、京を知る人でもなかなか出合い難い、祇園で最上級の老舗料亭から取り寄せた京懐石に部屋でゆったり舌鼓。広々とした和室では、ゲストを招いて食事や宿泊を供することも可能だ。
PAGE...|
LINK
TRAVEL
KIZASHI THE SUITE
>>2010.10.22 update
RYOKAN
貴船 右源太
>>2009.1.9 update
LIVING
京の「もてなし」を考える
>>2015.8.28 update
TRAVEL
京都のもてなしを形にしたラグジュアリーホテル
>>2009.6.1 update
LIVING
「これからの京都」を考える
>>2015.7.15 update

記事カテゴリー