PAGE...1|2|3|4|5|6
      知識の殿堂でもある ワット・ポー ©TAT
スパの聖地、タイ王国の古都バンコクへ
ハッピーな癒しを求めて

Text:Koko Shinoda
Many Thanks to Tourism authority of Thailand
(TAT) & Panda Bus
バンコク市内を大きく蛇行しながら南北に流れるチャオプラヤー川。北からこの河を下ってきたシャムの人々が河畔に都を築いた。このため、バンコクも河畔に王宮やワット(寺)が点在し、古の趣きを残している。河の西側に迷路のように張り巡らされた水路を小舟で辿ると、タイ様式の邸宅がひっそりと佇む。
 西岸にある、朝陽で赤く染まるワット・アルン(暁の寺)の対岸に位置するのが、ワット・ポーだ。王宮に隣接し、王室の庇護を受け学問の殿堂ともなった。中でも医学が重視され、今日ではタイ古式マッサージの総本山に。境内にマッサージの学校があり、一般向けにマッサージを行う東屋が設けられている。1時間360バーツ(1,000円余)と割安な上、本場のタイ・マッサージとあって観光客にも人気だ。
PAGE...1|2|3|4|5|6
LINK
TRAVEL
美的快感 バンヤンツリー・バンコク
>>2009.1.9 update
TRAVEL
エスプリのきいたホテル マドゥジホテルバンコク
>>2009.3.9 update
GOURMET
ホテルで紡ぐ紅茶時間
>>2009.1.9 update
TRAVEL
身も心も極上の憩いに潤う、アヤナ・リゾート&スパ・バリ
>>2012.6.6 update
TRAVEL
セント レジスで享受する 理想のホテルライフ
>>2010.7.30 update