PAGE...||||||
(上)両棟全196室の客室は七つのタイプから選べる。写真は「エグゼクティブテラススイート」。(左)新設されたガーデン棟には屋内外にプールを設置。(右)粗びきソーセージにジャガイモやネギの煮込みを添えた「パペ・ヴォードワ」。
また同ホテルのハイライトでもあるアルザスの三つ星レストラン「オーベルジュ・ド・リル」のシェフ、マーク・エーベルランがプロデュースするブラッスリーは必食。地元の新鮮で旬な食材のおいしさを最大限に生かした料理にはファンが多く、スペシャリテである「パペ・ヴォードワ」という伝統料理も信頼のおける地元の肉屋から仕入れたソーセージが絶品の一皿だ。合わせるワインも約420と豊富にそろえ、地元ボー州のワインも数多くラインアップしている。
 美食とウェルネスが楽しめる豪華絢爛(けんらん)な館。ローザンヌの新ランドマークとして、第二章が幕を開けた。

――――
Avenue d'Ouchy 40, 1006 Lausanne
TEL + 41 21 614 88 88
info@royalsavoy.ch
www.royalsavoy.ch
LINK
TRAVEL
MORDERN LIVING
>>2013.7.23 update
TRAVEL
Great Innovation Hotels 2
>>2017.1.26 update
HOTEL
堂島ホテル
>>2009.1.9 update
TRAVEL
ブルターニュ地方で楽しむ極上プチヴァカンス
>>2016.4.15 update
TRAVEL
URBAN IDEAL: HAFENCITY
>>2013.2.8 update

記事カテゴリー