PAGE...1
第二の人生は暮らすように旅する
ロングライフリゾート

Text Ayuko Miura
(上)72,734坪の広大な敷地の高台に位置する「ヒルズテラス函館」のヴィラの暖炉のあるリビングルーム。
(下)別府の奥座敷とも言える静かな高原に、それぞれが離れのように独立した客室が並ぶ。
資料請求HPはこちら





セカンドライフでは、若い頃とは一味ちがった余裕ある旅を楽しみたい。非日常空間で家族だけのときを過ごしたい。そんなシニア世代に向け、「旅の愉しみ」と「将来の安心」を同時に提供する、新しい会員制リゾートのスタイルを提案する。
忙しい毎日から解放され、時間を自由に使えるようになったセカンドライフ世代。そんな世代にお薦めしたい新しい旅のスタイルが「ロングライフリゾート」の会員権だ。限られたメンバーだけが使えるプライベートを重視した施設で、長期滞在型のゆったりした旅を楽しめる。年間30枚の宿泊券を10年間利用でき、うち10日間は、契約した部屋を別荘感覚で独占利用できる。そして一番の特徴は、10年目以降、同社が全国21カ所で運営する有料老人ホームに入居する場合には入居一時金の一部に充当できるという点。元気なうちは存分に旅を楽しみ、同時に将来の安心も確保する、そんなプランもかなえられる。
 施設の一部をご紹介しよう。由布院の中心地から車で10分ほどの場所にある「由布院別邸」。温泉街の町並みと由布岳が望める別府の奥座敷だ。テラスには信楽焼の露天風呂も全室完備。天然温泉に浸(つ)かりながら眺める由布岳の景色は、格別の愉(たのしみ)となるだろう。雄大な自然を満喫するなら「ヒルズテラス函館」もいい。北海道新幹線「新函館北斗」駅から近く、北海道の大自然に囲まれた好立地。敷地内はまるで自然公園のよう。各居室から見える駒ヶ岳と、夜には満天の星。一歩テラスに出ればそれはグランピングリゾート。食事は北海道ならではの海の幸や地元牛を味わうことができる。
 2017年秋には「コーラルテラス石垣島」や「箱根別邸」もオープン予定。個性の異なるエリアで、思いのままに自分だけの旅を形作れる。将来も見据えた賢い選択で、セカンドライフをさらに充実したものにして欲しい。

●ロングライフリゾート 0120-550-294 


PAGE...1
LINK
TRAVEL
絶景の中の安らぎ 天草 天空の船
>>2013.8.29 update
TRAVEL
グランピングの休日
>>2016.3.6 update
GOURMET
今日はbillsで夜ごはんをしよう!
>>2014.8.26 update
STYLE
Renaissance and Invention 生まれ変わったもうひとつの家
>>2014.3.14 update
TRAVEL
横浜港から北海道、そしてサハリンへ ダイヤモンド・プリンセスの旅
>>2014.11.6 update

PR

アストンマーティン