PAGE...1|2|3
プールはジャクジーやサンベッド付きのカバナを備え、2棟のプールヴィラも隣接。プールの一部は室内プールとつながる。
北東アジア初の統合型リゾート パラダイスシティ
Photo & Text Chiyoshi Sugawara
韓国・仁川国際空港に隣接するパラダイスシティは、ラグジュアリーホテル、カジノ、コンベンション、ショッピングなどの施設に加え、国内外の一流芸術家や新進作家の作品を随所に配した文化的な空間でもある。それはアートテインメントリゾートという新しい概念だ。
ホテルのロビーに入ると、右半身が金色、左半身が赤と白のペガサス像に迎えられる。ダミアン・ハーストによる「ゴールデン・レジェンド」である。1965年ブリストル生まれ、イギリスで最も重要な現代美術家として知られ、牛と子牛を縦切りにしてホルマリンに漬けた作品は、1993年のベネチア・ビエンナーレに出展されてセンセーショナルな話題を巻き起こした。
 左右にそれぞれレセプションとラウンジが控えるロビーの先にある「WOW SPACE」と呼ばれる円形のメーンホールの中央には、草間彌生によるかぼちゃシリーズの「グレート・ジャイガンティック・パンプキン」が展示されている。その上にきらめくダイヤモンド型のクリスタルモジュールの集合体は、実はさまざまに形を変化させるキネティックアートだ。
資料請求 HPはこちら
PAGE...1|2|3
LINK
TRAVEL
2010年シンガポールに新メガリゾート誕生
>>2009.6.12 update
STYLE
ジェフリー・バワ 「熱帯建築」の世界
>>2009.1.9 update
STYLE
「Marina Bay Sands Luxury Party」に40組80名様ご招待!
>>2012.9.28 update
TRAVEL
シンガポール海峡のアイランド・リゾートを訪ねて
>>2017.8.21 update
TRAVEL
韓国に「バンヤンツリークラブ&スパ・ソウル」が誕生
>>2010.3.29 update