PAGE...1|2|3
冬は、広葉樹の葉が落ちて、森の中からでも星空を見上げることができる季節。星空や森の静寂さといった冬だからこその魅力を感じることができる。クラウドテラスでは、焚(た)き火を囲んで、思い思いにくつろげる。夜は、地元産を始め、ウイスキーのそろいも充実している。
冬の森で魂に響くグランピングを 星のや富士
Text Michiyo Tsubota
河口湖を見下ろす丘陵地にあるグランピングリゾート「星のや富士」。ここでは、冬もグランピングのシーズン。空中テントや冬の狩猟肉ディナーなど、季節を味方につけた格別の体験を楽しむことができるのだ。
まるで、“空飛ぶエイ"のような形をした空中テントは、地上約1・5mの高さに、ピンと張られている。はしごを使って、テントの中へと潜り込むと、そこは、星空にも、森にもすぐ手が届くかのような、独特の浮遊感ある別世界。電気毛布を仕込んだシュラフも用意されていて、ぬくぬくとしながら、夜の森に溶け込む気分を二人っきりで味わえる。
 テントの下に用意されているのは、チェアやランタン、そして、薪ストーブ。マシュマロを焼いたり、フルーツでチョコレートフォンデュを楽しんだり。ほの暗い森の中、火を見つめながら語り合う時間は、大きな安らぎをもたらしてくれる。
 「星降る森の空中テント」は、昨年に始めて好評だったアクティビティー。今年は、より贅沢なセッティングで、より快適に楽しめるようになった。3本の木を利用して設営される空中テントをうまく張るためにはスキルと手間が必要だが、準備は全て専属グランピングマスターが担当。ゲストは、グランピングの優雅な体験だけを堪能すればいい。
 日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、他のグランピングサイトでは味わうことのできない、贅沢で、特別なアクティビティーの開発に余念がない。
HPはこちら
PAGE...1|2|3
LINK
GOURMET
パリのシェフたちVol.4 Jean=André Charial
>>2014.2.5 update
TRAVEL
新潟の食と大地を楽しむ旅 えちごトキめき鉄道
>>2017.11.28 update
STYLE
家族をつなぐ最高品質のログホーム
>>2012.3.29 update
GOURMET
椀味不只淡 第15回
>>2013.12.16 update
TRAVEL
「龍吟」山本シェフの料理を JALファーストクラスで楽しむ
>>2011.10.26 update