PAGE...1|2
光のかけらのような印象的な窓は未来へ進む意志を表現している。
運行開始1周年記念
TRAIN SUITE 四季島
上野駅発、ラグジュアリーな列車に乗って、日本の豊かで美しい自然や地域に根ざした文化を楽しみながら旅をする。そんなクルーズトレインがJR東日本の「TRAIN SUITE 四季島」だ。春から秋にかけての3泊4日コース、1泊2日コース、冬の2泊3日コース、東日本エリアに息づく旬を楽しむ「東日本の旬」コースなど、日本を深く知る「深遊探訪」をテーマにさまざまな旅が用意されている。車両のデザインを担当したのは、フェラーリのデザイナーとして世界的に知られる奥山清行氏だ。客室に檜風呂が付いているなど細部までこだわって作られた列車内を満喫しながら1年を通して日本を楽しめる。
 今年5月1日に迎える運行開始1周年を記念して、TRAIN SUITE 四季島で腕をふるう岩崎均総料理長と、車内でも演奏しているジャズピアニスト木住野佳子さんの競演による記念フェアや、東京ステーションホテルにてTRAIN SUITE 四季島「シグネチャーオリジナルカクテル」が販売される。
HPはこちら
PAGE...1|2

PR