PAGE...|
余韻を嗜むレストランコーダリー
上野の地で味わえる本格派フレンチ
「レストランコーダリー」は、フランスの最上級ブランドホテル「ソフィテル東京」で活躍したソムリエ近藤啓介氏と副総料理長濱崎源太氏が開いたフレンチレストラン。上野の隠れ家というべき、旧岩崎邸、上野美術館にほど近い静かな場所に佇む16席の小さなレストランは、シェフのホスピタリティあふれるフランス料理とソムリエが一本一本選び抜いたブリュゴーニュ地方中心のビオワインが100種類以上揃う。バラエティに富んだワインは、良心的な価格ながらもワイン好きをうならせるものがあるため、毎回、ソムリエとのワイン談義に訪れる客も多いとか。シェフの創造力豊かな盛り付けとやさしい味わいにピッタリとはまるワインで確立される料理はまさに、“食”と向き合う時間を楽しむ「コーダリー(ワインの余韻の長さを表す単位)」を嗜む場所と言えるだろう。
大切な人と過ごす、とっておきの隠れ家レストランとして、リストアップしておきたくなる店だ。
PAGE...|
LINK
STYLE
コンラッド東京総料理長×山田チカラが創作する驚愕のモラキュラー
>>2012.5.31 update
TRAVEL
料理の腕が上がる(?!)ホテル
>>2014.5.8 update
RESTAURANT
パション
>>2009.1.9 update
GOURMET
本当は教えたくないリトルレストラン
>>2009.6.5 update
GOURMET
金の皿、銀の皿 新世紀を作る料理人たち Vol.2 Restaurant Kei 小林 圭
>>2014.7.18 update

記事カテゴリー