世界の贅沢、NILEの贅沢
  • MEMBER REGISTRATION
  • MEMBER LOGIN
 PAGE...1|2















PROFILE:Giorgio Armandola
ジョルジョ・アルマンドーラ
大学で経済学、財務マネージメントを専 攻後、いくつかの大手多国籍企業に勤務 し、国際的な経営感覚を磨く。2005年よ り、父の後継者としてミラノの高級食料 品店「アルマンドーラ」の代表に就任。ス ピーガ通りに店を構える”もはや食料品 店を超越した存在”としてミラノ人に愛 されている同店の経営指揮を執る。

Photo Satoru Naitoh
Text Rie Nakajima
Armandola CEO/アルマンドーラ 代表
Giorgio Armandola
ジョルジョ・アルマンドーラ
キャビアをはじめとする厳選されたハイエンドな食材のみを扱 う、イタリア・ミラノの高級食材店「アルマンドーラ」。2代目社長、 ジョルジオ・アルマンドーラ氏に、同店が目指す独自の方向性に ついて伺った。
数年前、「アルマンドーラ」は国内外の多数のメディアに掲載され、注 目を集めた。ミラノで一店舗のみを展開する食材店が、オリジナルの イタリア産キャビアを生み出した、という内容である。代表のジョルジ オ・アルマンドーラ氏はこう語る。「イタリアのポー川流域はかつてチ ョウザメの生息地で、19世紀まではキャビアが作られていたことが書 物の中で記されています。そこで信頼できる生産者とともにチョウザ メの飼育から行い、数年がかりで伝統のイタリアン・キャビアを復活 させることに成功しました」。
固定概念に捉われず、独創的な開発も交えて最高の食材を追求する。 現代ではイタリア各地で見られるパルミジャーノ・レッジャーノでも、 原産地の村で、本来の原料である「赤牛」のミルクのみを用いて作られ たものを扱う。「真に最高の“Best of best”のみを提供する。これが、 創業以来変わることのない私たちのスタイルなのです」。
PAGE...1|2
LINK
Exceptional Cuisine 「美食」の先へ
>>2014.3.24 update
Exceptional Cuisine「美食」の先へ Vol.2
>>2014.4.2 update
RESTAURANT
タルトゥーカ
>>2009.1.9 update
RESTAURANT
トラットリア タンタローバ
>>2009.1.9 update
美食同源 Restaurant Louange Koo
>>2014.1.17 update