当面の円の上値には自ずと限りがある!?

本稿の執筆は米大統領選の投開票日よりも前であり、果たして現職のトランプ氏と前副大統領のバイデン氏のどちらが勝利を収めたかは判明していない。もっとも、本稿...

個人海外投資に必要な国際税務の基礎知識 第7回

国際相続に関係する二つの法律

米大統領選前後の相場の波乱は大チャンス!?

 いよいよ米大統領選の投開票日が間近に迫ってきた。とはいえ、開票が始まっても結果が明らかになるまでにはかなりの時間がかかると見込まれるうえ、たとえ一方が...

投資のストラテジーとダイナミズム

「EA」を活用した投資手法とは

時代や国境を越える“KAWAII”資産 銀座SGC

日本が世界に誇る文化は、和食や歌舞伎だけではない。日本発の概念“KAWAII” と、そのシンボル的存在であるサンリオの「ハローキティ」は、世界のセレブをも魅了する...

個人海外投資に必要な国際税務の基礎知識 第5回

英米で遺言に代えて信託が盛んな理由

7~8月は一つの重要なターニングポイント?

執筆時の米フロリダ州、テキサス州、アリゾナ州では、新たな新型コロナウイルス感染者の急増ぶりが目に余る状況となっている。この3州の州知事がいずれも共和党員...

感染症の拡大が続く中にも希望の光はある!

いま、世界を震しん撼かんさせているコロナ・ショックの影響と金融相場の行方について、あの「リーマン・ショック」とその後の状況、あるいは遥か昔の「世界大恐慌...

将来有望銘柄のバーゲンセール

2月下旬以降、米・日をはじめとする世界の主要な株価指数が軒並み大幅に下落した。きっかけは、新型コロナウイルスの感染がイタリアなど欧州の国々にまで飛び火した...

個人海外投資に必要な国際税務の基礎知識 第4回

国際遺産相続手続きと税金のはなし(後編)

個人海外投資に必要な国際税務の 基礎知識 第3回

国際遺産相続手続きと税金のはなし(前編)

個人海外投資に必要な国際税務の基礎知識 第2回

国内居住者と非居住者で異なる税金の扱い

個人海外投資に必要な国際税務の基礎知識 第1回

為替差損益と二重課税の落とし穴

アメリカ不動産投資、王道への回帰

アメリカ不動産投資セミナーを 渋谷・大阪・名古屋・銀座で開催

農業の未来に投資するみんなで大家さん

より効率よく資産を増やすため、運用に興味を持っている方も多いだろう。多々ある投資対象の中でもおすすめしたいのが、不動産特定共同事業法に基づく厳しい条件を...

奇しくもコロナ禍で世界経済はバブルに向かう?

安倍首相の辞任表明を受け、執筆時の政権与党内では後継の総裁を選出する動きが慌ただしく進められている。  8月28日に首相辞任の意向が伝えられた直後は、一時的...

「リスク回避で円買い」は本当か?

執筆時においては、国際金融市場でも新型コロナウイルス感染拡大の話題がとりわけ重要視される状況となっている。その世界的なマイナスの影響は計り知れないが、少...

2020年の米国経済はバブルの様相?

2020年の国際金融相場の幕開けは、昨年と同様、大いに波乱含みなものとなった。周知のとおり、年明け早々にイラン要人の殺害という軍事計画をトランプ米大統領が独...

国内注目企業の「行く年&来る年」

日本経済新聞社がまとめた2019年の『ヒット商品番付』によれば、東の横綱が「ラグビーワールドカップ(W杯)」、西の横綱は「キャッシュレス」であった。  確かに...

消費増税で伸びる「中食市場」に要注目!

10月から消費税率が引き上げられ、同時に軽減税率とキャッシュレス払いでのポイント還元の仕組みが導入された。いまだ、ポイント還元制度については「複雑過ぎてよ...

米大統領が諦めざるを得ないのはドル高の是正!?

相変わらず、米トランプ大統領が発するツイートの内容次第で国際金融相場全体が大きく振らされる状況が続いている。これが、いつ何時飛び出すかわからないうえ、何...

相次ぎインドに本格進出する日本企業に注目!

周知のとおり、ここにきて中国の経済成長は鈍化傾向をたどっている。では、次の成長市場はどこか。それは一つにインドということになろう。かねて、インドには日本...

活躍の場を広げる!中小企業のM&A仲介

去る7月1日、独立行政法人、中小企業基盤整備機構(中小機構)は、創業・ベンチャー支援及び事業承継・事業引継ぎ支援をより充実・強化するために『創業・ベンチャ...

ダイバーシティー経営で企業価値向上を実現!

 去る5月18 ~ 19日、働く女性のための総合イベント「WOMAN EXPOTOKYO 2019」(日本経済新聞社、日経BP主催)が東京都内で開催され、同イベントに先立って17日...

「アジアの世紀」の投資を考える 田嶋智太郎 経済アナリスト

英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙の分析によると、国連貿易開発会議(UNCTAD)の定義に基づく「アジア」の経済は2020年、世界の他全域の経済の合計を上回るのだ...

株式相場底上げの鍵を握るのは半導体関連株

執筆時における世界の株式市場で、何より目を見張るのは「米フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)」の尋常でないほどの強い基調である。 同指数は、半導体の製...

南国フィリピン、灼熱の不動産投資

ナイルスナイル会員特別招待ロックウェル財閥日本初タイアップの全貌公開スペシャルセミナー

【11/29】iPhone12/12 miniのキャリア、公式ストア、家電量販店在庫

「Shazam」でApple Musicが最大5カ月間無料のキャンペーン開催中

AndroidアプリをWindows 10で実行可能にする計画が進行中?

アプリで紐を締められるNike Adapt対応Air Jordan XIを発表

【11/29】iPhone12 Pro/Maxのキャリア、公式ストア、家電量販店在庫

「Francfranc」がUber Eatsを利用して一部店舗で商品の配達サービスを開始

Amazonをかたるフィッシング詐欺が急増中

ロータリーエンジン開発のマツダ、100周年を記念したケースにiPhone12用を追加

関東バスが全一般路線・全車両でPayPayを導入 期間限定で

Linuxカーネル開発者、M1搭載MacBookへのLinux移植を疑問視


記事カテゴリー