レンジローバー・イヴォーク

2015年は5ドアモデルが2タイプ追加に

時代を読む―― 原田武夫 第91回

あなたに「2021年の展開」は見えているか?

世界経済は一段とバブルの様相を色濃くする!?

 11月の米大統領選で民主党のバイデン氏が当然を確実なものとした。トランプ米大統領がバイデン氏による政権移行の手続き開始を渋々容認したこともあり、次期政権...

時代を読む―― 原田武夫 第90回

世界が根底から変わる時に起きること

当面の円の上値には自ずと限りがある!?

本稿の執筆は米大統領選の投開票日よりも前であり、果たして現職のトランプ氏と前副大統領のバイデン氏のどちらが勝利を収めたかは判明していない。もっとも、本稿...

米大統領選前後の相場の波乱は大チャンス!?

 いよいよ米大統領選の投開票日が間近に迫ってきた。とはいえ、開票が始まっても結果が明らかになるまでにはかなりの時間がかかると見込まれるうえ、たとえ一方が...

奇しくもコロナ禍で世界経済はバブルに向かう?

安倍首相の辞任表明を受け、執筆時の政権与党内では後継の総裁を選出する動きが慌ただしく進められている。  8月28日に首相辞任の意向が伝えられた直後は、一時的...

時代を読む――原田武夫 第88回

コロナ禍とテレワークの功罪

感染症の拡大が続く中にも希望の光はある!

いま、世界を震しん撼かんさせているコロナ・ショックの影響と金融相場の行方について、あの「リーマン・ショック」とその後の状況、あるいは遥か昔の「世界大恐慌...

将来有望銘柄のバーゲンセール

2月下旬以降、米・日をはじめとする世界の主要な株価指数が軒並み大幅に下落した。きっかけは、新型コロナウイルスの感染がイタリアなど欧州の国々にまで飛び火した...

国際税務マジック

国内外のどこに住もうと、どの金融機関でどんな資産運用としようと、必ずついて回る問題がある。「税金」だ。とりわけ悩ましいのは「国内にプールすると資産が5割方...

金融コラム 田嶋智太郎 経済アナリスト

少々下げ過ぎ? の金価格に要注目!

金融コラム 田嶋智太郎 経済アナリスト

一段と強まる!?ESG投資の潮流

金融コラム 田嶋智太郎 経済アナリスト

新年度入りで強気に転じたドルと日本株

金融コラム 田嶋智太郎 経済アナリスト

年度替わりでドル高& 株高の予感!?

記事カテゴリー