【ミヤビの部屋】清流の国ぎふ

日本のいいことが集結している清流の国ぎふ

春、空と大地と

春の足音が聞こえてくる3月、果てしない空と広い大地を求め、旅をしたくなる。 特に雪に閉ざされていた地にこそ、向かいたくならないか。 きっと、春を迎える空と...

函館の異国情緒に誘われて

中央埠頭に立ち、函館山を見上げる。函館はやはり“坂の町"だ。海岸線へと続く10本以上の坂道が見える。その中で、最も長い弥生坂がくっきり浮かび上がる。その...

鶴岡の伝統野菜が旨い

北に鳥海山、南に出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)と東側は険しい山に囲まれ、西側は日本海に臨む山形県庄内平野。さらに、最上川や赤川といった大きな流れが大地...

粋が似合う酒田

山形県酒田市。東北の港町というイメージを感じさせない、雅な雰囲気の漂う町である。  酒田がその栄華を極めたのは、江戸時代のこと。米を始めとする庄内平野の...

深遊探訪・早春を廻る TRAIN SUITE 四季島

岩手の和漆をあしらった装飾や仙台箪笥をイメージしたクローゼットなど和の美意識が光るしつらえと、未来を感じさせるモダンなデザインを融合させた「トランスイー...

日本一の畳屋が考えるこれからの畳

い草を育てる農家の思い、一つひとつ丁寧に手縫いする職人のこだわり。古き良き伝統文化を高らかに謳うのではなく、しなやかに現代のライフスタイルにマッチさせる...

光の王国・ハウステンボス

大人にもぜひ一度は訪れてみてほしいのが、ハウステンボスの世界最大1300万球を誇る「光の王国」。年月を経て熟成された中世ヨーロッパの街並みが光の海に満たされ...

美術館が手掛けるアートなショコラ

岡田美術館開館5周年記念展「美のスターたち」の展覧会鑑賞券を3組6名様にプレゼント

柑橘王国が生み出す高級みかん

柑橘(かんきつ)王国・愛媛の中でも最大の生産地である八幡浜市。北は瀬戸内海、西は宇和海に臨み、丘陵地が美しい風光明媚(めいび)な土地だ。温暖な気候と地形...

持つ人の個性を引き出す白

日本の鞄づくりの中心地として在り続ける豊岡で、その伝統の技術を用いた革新的な鞄ブランドとして2015年に誕生したCREEZAN(クリーザン)。どこまでも「白」にこだ...

持ち主の人生に寄り添う鞄

創業102年のマスミ鞄嚢(ほうのう)は、豊岡鞄の黎明期から製造に携わってきた。日本鞄史上に残る数々の名品を産み出してきた職人技への矜持が、鞄はもちろんのこと...

御坊のふるさと納税が面白い

和歌山県御坊市は、歴史の街であると同時にモノづくりの街でもある。そんな同市の特産品は非常にユニーク。麻雀牌に毛皮、そして人間ドックまで。ふるさと納税を利...

畳・新時代─やさしい生活─

ゴロンと寝転べば、夏は涼しく冬は暖かい。畳には自然素材ならではの心地よさがある。一方で、茶道や華道など日本の伝統文化を行うのも畳のある和室。格調高い和空...

年に一度の古典籍入札会

この機会にしか見ることができない貴重な名品を展示・販売

祈りと海賊の街 尾道

穏やかな奥ゆかしさの中に港町ならではの開放的な空気が薫る

金寶富貴・竹生島巡り

財運をもたらすとされる弁才天を詣でに琵琶湖に浮かぶ島へ

かんだ on 阿波おどり

絶対に“阿波おどり”の時期に、“お祭り”の雰囲気で

徳島は撫養から始まる

さまざまな人が立ち寄り、歴史の結節点を作ってきた

阿波おどり界のレジェンド

タメをつくって、間を取った、 情がある踊りとお囃子

徳島の魅力をふんだんに

「徳島の花街富田町」 のかつての呼び名をご存じ?

柔らかな光を演出する

光に着目し、「まぶしさ」を軽減する機能を備えたカーテン

魅せる和菓子

菓道家の三堀純一氏とアンダーズ東京が初のコラボレーション!

なにわの大阪湾で遊ぶ

アートホテル大阪ベイタワー最上階ランチに3組6名ご招待

京都駅前にホテル誕生

居心地良いプライベートな滞在とホテルならではの“京都体験”

舘鼻則李の最新個展開催

“香り"にフォーカスをあて、日本文化を再考する展覧会が開催

巨石古墳が物語ること

6世紀後半以降、朝鮮半島の国々との関係が悪化する中、壱岐では古墳が盛んに造られた。

人口1万人の国際交流都市

小島神社が鎮座する内海湾には、弥生時代から古代船が停泊し、ここで小舟に荷物を積み替えて、幡鉾(はたほこ)川をさかのぼり、

京都に分霊した月讀神社

『日本書紀』にも記され、この島随一の由緒を誇る月讀(つきよみ)神社

神々が宿る島、壱岐へ

自然が生み出した圧倒的な造形美や悠久の歴史に思いをはせる

記事カテゴリー