ほのかな香りを纏う身だしなみの新定番

プラウドメン「スーツリフレッシャー」と「グルーミングバーム」をセットで1名様に

鳴門海峡

徳島県、鳴門。古くからの四国の玄関口である。世界一の大きさともいわれる、大きな渦潮が発生する鳴門海峡には、大鳴門橋(おおなるときょう)が架けられ、神戸淡...

珠玉のアンティークウォッチ

創業以来、半世紀近くにわたり、アンティークウォッチの名品を取り扱ってきたシェルマン。東京・銀座はみゆき通りのフラッグシップショップ、シェルマン銀座店を訪...

官能の輝き

世界のセレブリティーに愛され続けるイタリアの名門ジュエラー、アントニーニ。 大胆な素材でジュエリーを作り上げ、これまで数々の価値あるコレクションを生み出...

五感で楽しむ体験型ショップ

ラグジュアリーを極めた至高のメゾン、ラリックの新たな店舗が名古屋市の名鉄百貨店本館にオープン。ニューコンセプト“マイ ファースト ラリック”を導入し、1888年...

紳士の気品をまとう ラグジュアリークーペ

大人のためのクルマがあるとしたら、大型のクーペをおいて他にはない。 それを実感させてくれるのが、BMWの新型8シリーズだ。 眺めてよし、乗ってよし、のす...

創造力の先へ

自身の創造力の限界を超えると、その先には何があるのか。独自の世界を追求するスイス発の新進気鋭ブランドが注目を集めている。最先端素材を組み合わせながらもハ...

時代を読む――原田武夫 第76回

そして「2019年越え」ができなくなる日本企業

時代を読む――原田武夫 第75回

「ウィキリークス」なき後の世界

カルティエの期間限定 ポップアップイベント

新作ジュエリーコレクション「クラッシュ ドゥ カルティエ」が誕生

時代を読む――原田武夫 第74回

これから新しい「時の支配」をするのは誰なのか

日本刀のモチーフを まとった最上位G-SHOCK

G-SHOCKの最上位シリーズ「MR-G」に、日本古来のモチーフをまとわせたスペシャルモデルを、例年バーゼルで発表しているカシオ。今年のテーマは日本刀。世界的に知ら...

SIHH2019 part1

GREUBEL FORSEY / HERMÈS / PANERAI / ROGER DUBUIS / RJ / HYT

時代を読む――原田武夫 第73回

日本デフォルトと北方領土

華麗なる迎賓空間 ル・クラブ・ドゥ・トウキョウ

大切な人へのもてなしを特別なものにするために。選ばれた紳士のみが集う 完全会員制のプライベートクラブ「ル・クラブ・ドゥ・トウキョウ」。

SIHH2019 Part2

PIAGET / BACKES & STRAUSS / RICHARD MILLE / FRANCK MULLER / F.P.JOURNE / PARMIGIANI FLEURIER

カスタマイズできるジュエリー

トロールビーズからブレスレット「ヒューズオブワンダー」を1名様に

未来を描く

245年の歴史を持つ、イタリアで名高いラグジュアリーブランド「Pineider(ピナイダー)」。 その顧客には、ナポレオン1世といった歴史的な人物が名を連ねている。...

修善寺、揺れる春 Alfa Romeo

今、SUVが世界的なトレンドになっているといい、伝統的なブランド、アルファ ロメオも例外でない。 ステルヴィオはスポーツカーづくりでならした同社のDNAが込めら...

時代を読む――原田武夫 第72回

異常気象が指し示す私たち人類の「本当の未来」

響き合うストイックなスタンス

鈴木亮平、35歳。俳優として、ますます存在感を増してきた彼が、高級ウォッチブランドIWCから招待を受け、スイス・シャフハウゼンにある本社や、ジュネーブで開催さ...

時代を読む――原田武夫 第71回

再び到来する「不良債権紳士」の時代とその末路

名門が誇る世界レベルのゴルフコース

ゴルフ史に残る数々のドラマを生み出してきた、日本男子プロゴルフトーナメント「三井住友VISA太平洋マスターズ」を開催するチャンピオンシップコースとして知られ...

61歳のモノローグ  F.P.JOURNE

フランソワ‐ポール・ジュルヌが自身初の直営店を 東京・南青山にオープンして15年が経過した。 40代半ばだった彼は、還暦を超えてなお意気軒昂(けんこう)。 時...

健康体をつくる純白の粉

「コラーゲン」と聞くと「肌ぷるぷる」を連想するだろうか。それは間違いではないが、認識としては“お粗末”と言わざるをえない。実は、生体内のあらゆる場所で健康...

時代を読む――原田武夫 第70回

「企業再生」の足音が再び聞こえるニッポン

誰もが参加できる“旅する学校”

世界で唯一ジュエリーの基礎が学べる学校「レコール」が6年ぶりに日本で開校

女性は自分の伝統を作る

スタイルに対する高い意識を持った女性たちの手元に品格を添えるパテック フィリップのタイムピース「Twenty∼4®」(以下、トゥエンティ~4)に、ラウンド型ケース...

jouzのクリスマスパーティー

「祝い」をテーマにした限定デザイン2種がお披露目

時代を読む――原田武夫 第69回

「1945年8月日本敗戦」の本当の条件

記事カテゴリー