珠玉のアンティークウォッチ

創業以来、半世紀近くにわたり、アンティークウォッチの名品を取り扱ってきたシェルマン。東京・銀座はみゆき通りのフラッグシップショップ、シェルマン銀座店を訪...

創造力の先へ

自身の創造力の限界を超えると、その先には何があるのか。独自の世界を追求するスイス発の新進気鋭ブランドが注目を集めている。最先端素材を組み合わせながらもハ...

BASEL WORLD2019

バーゼルワールド、日はまた昇るか。

日新堂・二都物語

“明治生まれ”の日新堂を象徴するのは「高級時計販売店」としての顔。 東京と大阪、二つの都を主な舞台に昭和から平成へ、激動する時代の時を刻んできた。 そして...

匠の技を凝らした 立体彫金が45周年を祝う

フランス語で“黄金の頂き(CRETE D'OR)"を意味するクレドール。1974年にセイコーの最上級ドレスウォッチブランドとして誕生し、匠の技と日本の美意識とが息づ...

SIHH2019 Part2

PIAGET / BACKES & STRAUSS / RICHARD MILLE / FRANCK MULLER / F.P.JOURNE / PARMIGIANI FLEURIER

SIHH2019 part1

GREUBEL FORSEY / HERMÈS / PANERAI / ROGER DUBUIS / RJ / HYT

響き合うストイックなスタンス

鈴木亮平、35歳。俳優として、ますます存在感を増してきた彼が、高級ウォッチブランドIWCから招待を受け、スイス・シャフハウゼンにある本社や、ジュネーブで開催さ...

英国の伝統にモダンな洗練を

18世紀の英国人時計師、ジョン・アーノルドと、息子のロジャーによる時計製造をたたえ、現代によみがえったアーノルド&サン。 従来のクラシックさに加え、モダン...

カイロスとクロノスが交差するところ

ドイツ時計の“聖地”と呼ばれる、グラスヒュッテ。1845年にフェルディナント・アドルフ・ランゲによって始められたこの地の時計製造の歴史を、途絶えることなく今に...

女性は自分の伝統を作る

スタイルに対する高い意識を持った女性たちの手元に品格を添えるパテック フィリップのタイムピース「Twenty∼4®」(以下、トゥエンティ~4)に、ラウンド型ケース...

ローラン・フェリエ銀座でフェア開催

GPHG 賞を受賞した「ガレ・アニュアルカレンダー」が日本で初お披露目

佳き時代の美学との邂逅

佳き時代のアンティークウォッチには、現行モデルにはない深い魅力がある。中でもオールドパテックの味わいは格別だ。アンティークウォッチのスペシャリストにして...

新作をミラノで発表

10月初旬、ミラノで開催された国際的なイベントで、世界中から集まったメディアや時計愛好家たちに新Twenty~4 Automaticは盛大にお披露目され、華やかにデビューを...

エレガンスの象徴

「Twenty~4®」初の自動巻きムーブメントを搭載した新作が登場

記事カテゴリー