時代を読む――原田武夫 第74回

これから新しい「時の支配」をするのは誰なのか 今年5月1日、いよいよ新天皇陛下が即位される。「平成」は31年ほど続いて終わりを告げた。この「平成」という時代はその名とは大きく異なり、実に激動の31年間であった。  もっともそうであるからこそ、考えなくてはならないことがあるのだ。それは「平成」であれ、「新元号」であれ、そもそも我が国における元号とは一体どのような意味を持っているのかというこ...
- 2019年05月07日

時代を読む――原田武夫 第73回

日本デフォルトと北方領土 「ロシアは返すとしても歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん)の2島だけ。絶対に残りの2島は返してこない」 ロシアだけではなく、我が国においてもそうした論調が声高に語られるようになって久しい。「四島返還を主張し続けないと我が国の領土を虎視眈々(こしたんたん)と狙う他の近隣諸国との関係で示しがつかなくなる」と正論を吐いているのは、そもそも我が国外務省だけというのが実情だ...
- 2019年04月12日

SIHH2019 Part2

リシュモングループの新作ウォッチエキシビションSIHHが、 昨年より1日短い1月14日から17日の4日間で開催された。 例年通り、同時期にフランク ミュラー グループのWPHH、 LVMHグループ4ブランドのプレバーゼル、独立系メゾンの新作発表会も行われた。 ウォッチエキシビションの在り方が問われている今、 スイス時計業界は、何を考え、どう動こうとしているのか? 創造性とメッセー...
- 2019年04月05日

RANGE ROVER VOGUEで阿蘇神がおわす肥後へ

Photo Tetsuya Toyoda 4×4の純血を保つ孤高のブランド ランドローバー社は1948年、ランドローバー・シリー ズ1を世に送り出して以来、オフロードへのこだわり を頑なに守り、過去も現在も、4輪駆動車のみを生産 する世界唯一のブランドである。1970年にデビュー した初代レンジローバーは、かつてない新しいコン セプトで世界にセンセーションを巻き起こした。そ れは、どこへ...
- 2019年04月04日

アッピア街道の夢 RomaからBrindisi

1960年、アッピア街道はローマオリンピックのフィナーレを飾る舞台となった。暮れ落ちた石畳の街道を走り抜ける、エチオピアのアベベの姿は、まさに古代ローマの英雄をたたえる、叙事詩そのものであった。ローマから南東に一直線に延びるアッピア街道が建設されたのは紀元前312年。後に375本もの幹線道路を擁するローマ街道の“最初の一本”である。 “街道の女王”という異名を持ち、現存するローマ街道の中で最...
- 2019年03月28日

バーニーズ カフェ バイ ミカフェートがオープン

バーニーズ ニューヨーク銀座本店3階で“プルミエ クリュ カフェ”を コーヒーハンターとして知られるJosé. 川島良彰氏が代表を務める「ミカフェート」がプロデュースする「バーニーズ カフェ バイ ミカフェート 銀座」が、バーニーズ ニューヨーク銀座本店3階にオープン。同店プロデュースのバーニーズ カフェは、六本木店2階にある「バーニーズ カフェ バイ ミカフェート プルミエ 六本木」に続...
- 2019年03月28日

加藤智一氏が指南!グルーミング通信 Vol.129

春の乾燥トラブルから、肌を守る! 最新バリアコスメ5選 晩冬から春先にかけては、気温が急激に上がる一方、湿度は下がること、また、花粉などのアレルギー物質が増えることから、肌のかゆみや乾燥感が気になることがあります。  そのため、この時期は冬以上に、保湿や保護ケアに注力することが大切。普段のスキンケアにスペシャルケアを追加したり、日やけどめを最新作にバージョンアップすることで、外的ス...
- 2019年03月27日

心と時間にゆとりある毎日を

近年、一気に需要が高まり、今後の市場拡大も予想される家事代行サービス。最もリラックスできる場所である自分の家は常に整理整頓された清潔な空間に保ちたいもの。しかし多忙な毎日の中でその状態を保つのはなかなか難しい。そんなときに利用したいのが家事代行サービスだ。パソナが運営する「クラシニティ」は、フィリピン人スタッフによる高クオリティのハウスキーピングサービス。日本人ではなくフィリピン人スタッフに...
- 2019年03月26日

時代を読む――原田武夫 第72回

異常気象が指し示す私たち人類の「本当の未来」 この原稿は2月だというのに、恐ろしく暖かい日に書いている。街行く人々はマフラーもせず、コートも着ていない。先日までの厳冬といった様子が全く嘘のようである。  しかし、地球の裏側を見るとこうした様子は一変する。米国の一部地方では何と「マイナス50℃」にまで気温が達し、凍死する者が多数出たと報じられている。また、英国ではそこまでではないにせよ、激...
- 2019年03月22日

食語の心 第71回

アマチュア料理人 最近やたら目に付くのが、料理好きのアマチュアの集まりである。  それを主宰しているのは、多くがグルメライターやグルメブロガーといった人たちだ。  たいていは東京の話で、どうやらそういう集まりのための貸しスペースもあちこちにあるようだ。  それらの告知にはSNSが使われるのがほとんどなので、食関係の友人が多い僕にもお呼びが掛かる。  家族団欒(だんらん)でもなく、外...
- 2019年03月18日

金融コラム 田嶋智太郎 経済アナリスト

見直される「資産株」に注目!! 以前に本欄で「2019年の株式相場における注目度の高いテーマ」として、一つに『5G(第5世代移動通信システム)』を挙げた。実際、ここにきて市場における同テーマへの注目度は高まり続けているわけだが、もちろん他にも大いに注目できるテーマは数多くある。それは一つに『資産株』であり、良くも悪くも足元では1980年代のバブル期に大いに注目された懐かしの「Qレシオ」とい...
- 2019年03月17日

大地と月のあいだ

エスキスのエグゼクティブ シェフであるリオネル・ベカが、初めて能登を訪れたのは、つい3カ月前のこと。だが、輪島塗の塗師(ぬし)である赤木明登氏から、郷土史家や寺の住職、地元の料理人や農家、漁師を紹介してもらい、たった数回の訪問で“能登”の奥深いところまで一気に踏み込んだ。リオネルにとって、その時間は濃密であり、新たな発見ばかりだったという。この地で出会った料理人と、能登の食材、そして赤木氏の...
- 2019年03月14日

モネも愛した「水の画家」

「シャルル=フランソワ・ドービニー展」の展覧会鑑賞券を5組10名様に 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて「シャルル=フランソワ・ドービニー展」が2019年4月20日(土)から6月30日(日)まで開催される。19世紀フランスを代表する風景画家シャルル=フランソワ・ドービニー(1817~1878)の国内初の本格的な展覧会だ。刻々と変化する水辺の情景を素早いタッチで描いたドービニーは、...
- 2019年03月13日

自然を満喫する島旅

創業38年目となる老舗リゾートホテル「フサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン」が、昨年末に「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」としてリブランドオープン。石垣島の風土に触れ、その魅力を存分に味わえる癒やしのリゾートだ。 沖縄・石垣島の西海岸に面し、山と海、サンゴ礁が織り成す美しい自然が広がるエリアに立つフサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ。1982年に開業した同ホテルは、石垣島随...
- 2019年03月06日

春、空と大地と

春の足音が聞こえてくる3月、果てしない空と広い大地を求め、旅をしたくなる。 特に雪に閉ざされていた地にこそ、向かいたくならないか。 きっと、春を迎える空と大地の大きな喜び、春めく景色の美しさを感じるはずだ。 坂道をめぐり異国情緒を感じる函館、 北前船で栄華を極め、雅な雰囲気が漂う山形県の酒田、 在来種の作物が多いといわれる鶴岡。 それぞれの春を探しに出かけたい。 Pho...
- 2019年03月04日

一日だけの特別な「春の京都」体験

世界遺産の天龍寺で非公開エリアから桜を望む「桜夜会」を開催 ブレイブマン ホスピタリティ&リゾーツが2018年12月7日に京都市中京区に開業した“装い"を楽しむホテル「モガナ」。以来、日本の伝統美を意識しながら新しいホスピタリティーの形を提案している「モガナ」が、桜をめでるエクスクルーシブな体験プラン「桜夜会」を2019年3月30日に開催する。  記念すべき第一弾となるこの「桜夜会」は、...
- 2019年02月28日

深遊探訪・早春を廻る TRAIN SUITE 四季島

岩手の和漆をあしらった装飾や仙台箪笥をイメージしたクローゼットなど和の美意識が光るしつらえと、未来を感じさせるモダンなデザインを融合させた「トランスイート四季島」。世界最高クラスのクルーズトレインに乗って、いざ、日本の美の深部を探訪する旅へ。一流ホテルのようなサービスと専属シェフが車内で手がける旬の食材を使った料理が、旅をいっそう記憶に残るものにする。 心まで晴れるような、あでやかな花に彩...
- 2019年02月27日

時代を読む――原田武夫 第71回

再び到来する「不良債権紳士」の時代とその末路 表向きマスメディアでは「好景気は続く」といった大本営発表とでもいうべき論調が続いている我が国だが、現実の経済を見ると全くそうではないことは言うまでもない。実質賃金が伸び悩む中、企業の現場ではデジタル化により「隅の隅までマーケットにする」という細かな作業が日常化しており、働く者の側にはとにかく疲労感ばかりが募る展開となっている。とにかく相手は巨大...
- 2019年02月22日

金融コラム 田嶋智太郎 経済アナリスト

2019年相場で最も注目度の高いテーマは? 少し振り返ると、2019年の日本株は大発会の日(1月4日)の日経平均株価が昨年末終値比で一時700円超の大幅な下げを演じるなど、まさに大波乱の幕開けとなった。これは、昨年12月に目の当たりにした株価急落の流れを汲く むものであり、主に米中通商摩擦や米金融政策の先行き不透明感などが、市場の悲観ムードを過度なまでに増幅させたことによるものだ。  な...
- 2019年02月17日

食語の心 第70回

旅と食の素敵な関係3 久々のフランス旅で、どうしてもたしかめておきたかったことが、ふたつあった。  ふたつとも食にまつわることだ。ひとつは海外での日本食、日本酒ブームがどれほど浸透しているのか、である。  とあるグルメライターさんの言では、スペインやフランスをはじめ、現地の食通たちが日本食レストランに殺到し、どこも予約が取れない状況だ、ということだった。  それにともなって日本酒もブ...
- 2019年02月17日

名門が誇る世界レベルのゴルフコース

ゴルフ史に残る数々のドラマを生み出してきた、日本男子プロゴルフトーナメント「三井住友VISA太平洋マスターズ」を開催するチャンピオンシップコースとして知られる太平洋クラブ 御殿場コース。昨秋、全面改修を経て、国際水準のトーナメントコースへと進化を遂げた。 1977年に開場した名門、太平洋クラブ 御殿場コースが昨秋、全面改修した。「オープンドクター」と呼ばれ、米国を代表するコース設計家である...
- 2019年02月14日

水の通り道に着目した敏感乾燥肌向け

クレンジング水が2本セットになった「イドラビオ エイチツーオー ツインパック」を2名様に 皮膚科学に基づくスキンケアブランド「ビオデルマ」からクレンジング水のお得な2本セット「イドラビオ エイチツーオー ツインパック」が2月12日(火)に発売。  敏感乾燥肌向けの「イドラビオ エイチツーオー」はメイクをしっかり落とすだけではなく、潤いを巡らせることで肌のバリア機能を高め、うるおいのある乾...
- 2019年02月01日

大人の旅にふさわしい上質な空間

日本の山岳リゾート発祥地のひとつである雲仙にたたずむ「雲仙九州ホテル」。地獄谷に囲まれた立地からは、まさにここでしか体験できない風景に出合うことができる大人のリゾートホテルだ。 人と人との絆を深め、人生の思い出を作れるホテルとして、大切なパートナーとの語らいやお世話になった方への感謝の気持ちを伝えたくなるような場所。そんな思いを基に創業102年目を迎える雲仙九州ホテル。2018年の大規模リ...
- 2019年01月31日

魔都への誘い、麗しの上海航路

1930年代、上海は日本からパスポートなしでいける海外であった。怪しい魅力に溢れた上海は、魔都とも呼ばれ、多くの文化人がその魔力に囚われた。片道切符の上海航路には、ドラマが待っていた。金子光春は当時、頻繁に上海を訪ねたが、「最初の上海」でこう記している。 …青かった海の色が、朝目をさまして、洪水の濁流のような、黄濁色に変って水平線まで盛り上がっているのを見て、とっさに「遁れる路がない」...
- 2019年01月22日

時代を読む――原田武夫 第70回

「企業再生」の足音が再び聞こえるニッポン 相も変わらず「大本営発表」のような政府による経済評価と見通しばかりが連呼されている我が国。そうした我が国の奥底において今、再びあの足音が聞こえ始めている。「企業再生」である。富裕な諸国から続々と投資家が飛来し、我が国において企業再生ファンドを極秘裏に設立し始めている。 「ニッポンの不動産マーケットは、もう終わった。これから儲(もう)けるとするなら...
- 2019年01月22日

食語の心 第69回

旅と食の素敵な関係2 書く仕事のほとんどすべてが日本国内の話なので、長く海外旅行から遠ざかっていた。  もともと旅好きになったきっかけはヨーロッパ旅行であって、大学に入った年から3年間は、毎年夏休みのほぼすべてを費やして、ヨーロッパ中を旅してまわった。  旅とはなんとエキサイティングなのだろう。異空間で過ごす非日常は、なぜこんなに魅力的なのか。そう思ったことが僕を旅好きにさせた。  ...
- 2019年01月17日

金融コラム 田嶋智太郎 経済アナリスト

株価乱高下の中でJリートに再注目! 東京証券取引所に上場している不動産投資信託=「Jリート」の全銘柄を対象とした時価総額加重型の指数である東証REIT(リート)指数が、足元で年初来高値水準まで大きく上昇してきている。12月7日には1823ポイントまで値を上げ、2018年2月の年初来安値=1645ポイントに比して11%ほどの値上がりとなった。  ちなみに、この指数が1800ポイント台を回復...
- 2019年01月17日

気になる体の悩みをサポート

世界初配合の次世代型コラーゲンと天然素材を組み合わせたサプリメント3種を2名様に ニッピコラーゲン化粧品から、“冷え性"や“便秘"、“代謝の低下"など40代後半からの悩みを、“最新のコラーゲン研究"と“エビデンスのある天然素材"でサポートする、新しいサプリメントシリーズ「ニッピコラーゲンプラス」が登場。「あたためるをサポート」「すこやかに食べるをサポート」「元気とエネルギーをサポート」の3...
- 2019年01月16日

アートなチョコレート4選

バレンタイン2019特集~第1弾~ アーティスティックなチョコレートを4つ集めました <シンプルながらもビビットなカラーが目を引く> 1、アマン東京「オリジナル バレンタインチョコレート 2019」5粒入 3,240円 <可憐でコケティッシュなピンクが大人の遊び心をくすぐる> 2、デメル「ショコラセレクション」8粒入 3,024円~ <ダイヤモンドのように輝くショコラ> ...
- 2019年01月09日

“ボトックス注入”を自宅でも

ハリ専用美容液「4Dボトリウム エンリッチリフトセラム」を2名様に ドクターシーラボから11月に登場したハリ専用美容液「4Dボトリウム エンリッチリフトセラム」。クリニックの“ボトックス注入"を自宅でも行えるようにと開発された、ボトックス成分をドクターシーラボ史上最高レベルの55%配合した美容医療級のアイテムだ。  高濃度配合されたボトリウム成分7種に加え、ハリ感を生み出す2種類の美容成...
- 2019年01月08日