ごはんの力 2

「リューズ」飯塚隆太さんの混ぜごはん 言うまでもなく、フレンチで白いごはんを炊くことはない。米を使うものといえば、ブイヨンなどで炊いたバターライスやリゾットだ。リューズの飯塚隆太さんは「基本、フレンチは味のあるお米に何かを足すという考えだから、すごく悩んだ」という。  そうしてたどり着いたのが、ピラフでもリゾットでもないこの混ぜごはんである。 「自家製のスモークサーモン(タスマニア産)...
- 2021年09月19日

おいしく学ぶフードロス

「アルマーニ / リストランテ」、フードロス食材を使用したコースメニューを提供中 本来食べられるのに捨てられてしまう「フードロス(食品ロス)」。日本では、飲食可能状態で廃棄される「食品ロス」は年間で612 万トンにものぼる(農林水産省「食品ロス量(平成29年度推計値)の公表について」)。平成27年9月に国際連合で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で定められている「持続可...
- 2021年09月19日

安心に包まれる暮らし

医療機関が考えた、介護が必要な方のための有料老人ホーム「ホスピタルメント文京千駄木」。全国で病院や老人ホームを運営する医療グループの桜十字が、ホスピタリティーあふれるサービスと快適な暮らしを提供する。 数々の縄文時代の遺跡があり、弥生式土器の出土地としても知られる文京区。江戸時代には、多くの武家屋敷や護国寺、根津神社などの寺社が創建、明治時代になると、その跡地は大学などの教育機関に転用され...
- 2021年09月19日

時代を読む――原田武夫 第88回

コロナ禍とテレワークの功罪 新型コロナウイルスによるパンデミックで引き続き私たちの心がむしばまれている。このコラムでも書いてきたとおり、私自身は「コロナ禍」なるものが多分に人為的なイべントであり、同時に結局のところ免疫力の問題でしかないと最初から考えていたため、おかげ様で心身共に健常さを保てている。ところが身の回りを見回すとどうやらそうではない御仁が大勢いたようだ。  誠に遺憾ながら、私...
- 2021年09月19日

食語の心 第77 回

グルメブーム 食についての文章を書くスタンスとして、常々僕は異色の存在だと思っている。  グルメ評論家や、フードライターと呼ばれる人たちは、ほぼすべての方々が、グルメブームを大歓迎しているのに対して、僕は常に疑問を呈してきているからだ。  多くは、まず最初に美食ありきだから、どんな食であっても、それを否定することなく、必ず肯定するのが決まりごとのようになっている。  行列のできる店も...
- 2021年09月19日

暮らしと心の豊かさを紡いで半世紀

モダンインテリアの代名詞的存在、アルフレックスジャパンが創立50周年を迎えた。常に時代の先を見据え、家具を通して暮らしと心の豊かさを具現化してきた同社は、今後、「家具のある暮らし」をどうデザインしていくのか。 過去から今、そして未来へと視線を向ける2代目社長・保科卓氏に話をうかがった。 アルフレックスジャパンが設立されたのは1969年。 代表取締役社長の保科卓氏の父である先代の保科正氏...
- 2021年09月19日

絶品弁当を食す

ミシュランで星を獲得している有名店や、予約がなかなか取れない人気店、ホテルのシェフが厳選した食材を使用したものなど、絶品のお弁当をご紹介。一流の味をテイクアウトして楽しみたい。 ジョエル・ロブション ジョエル・ロブション グルメボックス 2名様分 48,000円 ジョエル・ロブションの伝統的なスペシャリテを含む前菜や、アスパラガス、モリーユ茸をあしらった...
- 2021年09月19日

海に富む、瀬戸内ハワイの島

サンシャイン サザンセトの朝食付き宿泊券を1組2名様に 本州の最西端、山口県南東部一帯は7世紀頃から周防国と呼ばれていた。今ではサザンセトというしゃれた名称でも呼ばれ、長い日照時間と地中海性の快適な気候に恵まれている。  周防大島は本土から日本三大潮流、大畠瀬戸を渡る1㎞ほどの大島大橋で結ばれている。瀬戸内海で3番目に大きな島で、その形状にちなんで、地元では金魚島という名でも親しまれてい...
- 2021年09月19日

品格の「白」に暮らす奥沢の邸宅

緑濃い世田谷の住宅街・奥沢に、鉄筋コンクリートの重厚な建物がある。室内は豊かな自然光を取り入れつつもプライバシーを確保した造り。天然石を多用した美しい邸宅だ。 自由が丘のにぎわいを背に聞きながら一つ道に入れば、その喧騒(けんそう)がうそのような閑静な住宅街が広がる。田園調布、等々力(とどろき)とも連なる奥沢の高台の街は、古くから多くの著名人が住まう高級住宅街だ。  近くには「九品仏(くほ...
- 2021年09月19日

日本初、集中力に働きかける

年齢とともに衰える集中力を維持するとして、日本で初めて機能性表示食品と認められた山田養蜂場の「ノンアルツ Bee」。年齢を重ねても明晰な判断力や集中力が求められるリーダーにこそ、若いうちからの習慣として取り入れてほしいサプリメントだ。 病的というほどではないにしろ、ちょっとした物忘れや、なんとなく集中力が続かない、以前ほど即断即決ができないという経験は、年齢を重ねた人なら誰にでもあるのでは...
- 2021年09月19日

歴史ある文化遺産と海の幸の宝庫

長崎県平戸市 長崎県の最西端に位置し、面積の5分の1は西海国立公園に指定され、美しい海と緑の棚田が広がる豊かな自然に恵まれた平戸市。古くから海外貿易が盛んで、1550年にポルトガル船が入港し貿易が始まり、フランシスコ・ザビエルの来訪をきっかけに、キリスト教が普及。その後、多くのヨーロッパ船が行き交う国際貿易港として異国文化の発信地となった。平戸オランダ商館や平戸城を始め、世界文化遺産に登録...
- 2021年09月19日

20年の孤高の独走

「時計のF1」をコンセプトに掲げ、2001年に衝撃的なデビューを飾ったリシャール・ミル。2020年末にべールを脱いだ「RM 65-01 オートマティック スプリットセコンド クロノグラフ」が、20年を経た現在もトップを独走し続ける、孤高のスタンスを見せつける。 F1サーキットには、他のスポーツやイベントなどでは味わうことのできない、桁違いの興奮が用意されている。そこには地上最高速レベルの戦...
- 2021年09月19日

「アジアの世紀」の投資を考える 田嶋智太郎 経済アナリスト

「アジアの世紀」の投資を考える 英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙の分析によると、国連貿易開発会議(UNCTAD)の定義に基づく「アジア」の経済は2020年、世界の他全域の経済の合計を上回るのだという。同紙の記事によれば、これは19世紀以降では初めてのことで、数字が示すところでは「アジアの世紀は2020年から始まる」。  そんなアジアには、2020年までに世界の中産階級層(2005年現...
- 2021年09月19日

阿波おどり界のレジェンド

娯茶平伝統の踊りの要は、リズム 阿波の殿様 蜂須賀さまが  今に残せし 阿波踊り  阿波はよいとこ 蜂須賀様の  お威勢踊に 夜が明ける  瓢箪ばかりが 浮きものか  私の心も 浮いてきた  浮いて踊るは 阿波おどり.  阿波おどりの中でも、常に観衆の熱い視線の先にいるのが、娯 茶平である。演舞場に娯茶平が現れると、その空気が一変する。 先頭で入ってくるのは、三味線や笛、大太...
- 2021年09月19日

日本限定の特別なコレクション

ジョルジオ アルマーニからカシミヤコレクションが登場 ジョルジオ アルマーニが、カシミヤカプセルコレクションを日本限定で展開。日本国内のジョルジオ アルマーニ ブティックにて発売中だ。  日本でしか購入できない今回のコレクションは、ブランドにとって最もアイコニックなカラーと素材であるネイビーの上質なカシミヤを使用した全6アイテムがラインアップ。デザイナーのジョルジオ・アルマーニ自身が日ご...
- 2021年09月19日

秋の味覚を贅沢に味わう

希少なキノコを使用したスペシャルな火鍋が登場 東京・六本木に位置しながら、都内の喧騒から離れて優雅な時間を過ごすことができるグランド ハイアット 東京。館内には10のレストラン&バーを備え、さまざまなジャンルの料理を楽しめるのも魅力だ。四大中国料理や本格的な飲茶をいただけるチャイニーズレストラン「チャイナルーム」では、秋の味覚のキノコを贅沢に味わえる新メニュー「11種のキノコの火鍋」を提供...
- 2021年09月19日

進化したクックトップ

機能もデザインも一新されたガゲナウの新作モデル 自宅で過ごす時間が増えた今、食事をいっそう楽しくしてくれる調理器具やキッチン家電に注目が集まっている。クオリティーやデザイン性にこだわりたい人にぜひおすすめしたいのが、ガゲナウの家庭用調理機器だ。  南ドイツで鍛冶屋として1683年に設立された同社は、熟練した職人の高い技術力を生かして、これまでにクックトップ、オーブン、食器洗浄機、冷蔵・冷...
- 2021年09月19日

二つの学び舎 海陽学園 海陽中等教育学校

海陽中等教育学校には、二つの学び舎がある。授業を通して学力を養成する「校舎」と、生徒たちが共同生活を営む中で人間力を磨く寮―「ハウス」である。中高一貫・全寮制による6年間の教育を通して、この二つの学び舎で「学力+人間力」が養成される。 小波立つ三河湾沿いの広大な敷地には、最上階に天文台を備えた中央棟、教室棟、食堂棟、体育館など近代的な建物が並ぶ。グラウンドはアメフト・サッカー・野球が同時に...
- 2021年09月19日

鴨川を望む静謐な空間

1日8組限定のラグジュアリーホテルで過ごす休日 京都市内を南北に流れる鴨川。かつては氾濫の多い暴れ川であったというが、滔々と流れながら千年の都とその京文化を育んできた。  平安京においては都の東限となり、中世には都南部の河原が歓楽地となった、17世紀には大阪までの水路がつながり、19世紀末には琵琶湖とも結ばれた。  今でもその河原は四季折々の風物詩の舞台として、市民にも旅行者にも親しま...
- 2021年09月19日

金寶富貴・竹生島巡り

神社・寺院で手を合わせる時、心に「財運」の2文字が浮かぶ人は多いだろう。その財運をもたらすとされるのが弁才天。古代インドの水の神サラスヴァティーをルーツとし、神仏習合の流れの中で日本人の心に“降臨”した女神である。財運に恵まれるためには、まず弁才天を参詣し、心を清めるのが順序というもの。「金寶冨貴の聖地」とも言われる、琵琶湖に浮かぶ小さな島・竹生島に向かった。 近江の竹生島(ちくぶしま)は...
- 2021年09月18日

南国酒家の特選コースご招待券を 1組2名様にプレゼント!

1961年創業の中国料理レストラン、南国酒家。 旗艦店である原宿店では、四季折々の食材を使用し、広東料理をベースにした伝統的な味と司厨長の生み出す新感覚の中華料理を提供している。旗艦店ならではの豊富な個室と席数で、大勢の食事会などにも適している。洗練されたチャイナインテリアの空間も楽しみたい。こちらの全8品の特別コース料理を1組2名様に。 ※6月30日まで有効 南国酒家 原宿店 本館 TEL...
- 2021年09月18日

心魅かれる新たな古都へ

山と海に囲まれ、神社仏閣が数多く点在する鎌倉。 日本有数の観光地だが、鎌倉の魅力を再発見するならホテルステイがおすすめである。 この春に開業する「ホテルメトロポリタン 鎌倉」は、古都らしい上質な時間を過ごせるホテル。J R鎌倉駅徒歩2分、八幡様の二の鳥居が眺められる絶好のロケーションにある。 首都圏から電車で約1時間の鎌倉は日本有数の観光地である。神社仏閣など歴史的建造物が集中して回り...
- 2021年09月18日

自然と熱意と知恵が

日本で一番小さな県の一つ、鳥取県がユニークな施策の下、魅力と存在感を増している。 その活躍ぶりはまさに、すばしこく動き、多種多彩な技を繰り出す小兵力士のよう。 県政をリードして12年、平井伸治知事に「小さくても勝てる」手の内を明かしてもらった。 20年前、自治省官僚として鳥取県庁に赴任した日、空港に降り立った時のことを、平井伸治知事はよく覚えている。日本海に流れ込む黒潮が冷たい海に出合...
- 2021年09月18日

イタリアのエレガンス

六本木ヒルズにポップアップストアがオープン イタリアを代表する老舗ライフスタイルブランド、「アクア デイ パルマ」のポップアップストアが10月18までの期間限定で六本木ヒルズにオープンした。  店内はブランドのトレードマークであり、パルマイエローと称される温かく鮮やかなカラーで彩られ、イタリアのライフスタイルの真髄を表現。フレグランスはもちろん、キャンドルなど多様な商品を手に取ることがで...
- 2021年09月18日

ひと口で感じるフレッシュな味わい

作りたての新鮮さと風味が秀逸なフレッシュ チョコレート 熟練の技術と鮮度の高い素材から作られるレダラッハの代名詞、フレッシュ チョコレート。契約農家から仕入れたカカオ豆とスイス産の乳製品に、厳選したナッツやフルーツを惜しげもなく使って作られ、鮮度を保ったまま航空便で日本に届けられる。ひと口食べると作りたてならではのミルキーでコクのある甘さがひろがる新鮮なチョコレートだ。2019年のバレンタ...
- 2021年09月18日

BASEL WORLD 2019

バーゼルワールド、日はまた昇るか。 3月21日から26日までの6日間の日程で、バーゼルワールド2019が開催された。 昨年来、この世界最大のウォッチ&ジュエリーショーが危機的な状況に陥り、 さまざまな対応が採られ始めているとの情報も聞こえてきていた。 そんな中で開催された注目のフェアの状況をお伝えする。 エキシビション主催者の苦悩の一方、新作からはウォッチの未来形も見えてきた。 ...
- 2021年09月18日

函館の異国情緒に誘われて

中央埠頭に立ち、函館山を見上げる。函館はやはり“坂の町"だ。海岸線へと続く10本以上の坂道が見える。その中で、最も長い弥生坂がくっきり浮かび上がる。その右手のこんもりした山のような島に架かる新島橋の辺りから、同志社の校祖である新島襄(にいじまじょう)がアメリカへ密航したという。 外洋に乗り出す若者もいれば、海外から渡ってくる宣教師や商人もいる。そして町も人も、流入する異国文化の刺激を受けた。...
- 2021年09月18日

粋が似合う酒田

山形県酒田市。東北の港町というイメージを感じさせない、雅な雰囲気の漂う町である。  酒田がその栄華を極めたのは、江戸時代のこと。米を始めとする庄内平野の農作物は、最上川を水路として輸送されていた。最上川の河口に位置する酒田は、つまり、東北の豊かな実りが結集する恵まれた条件にあった。さらに1672(寛文12)年、河村瑞賢(ずいけん)が西回り航路を整備すると、酒田は一躍、川船と海船で賑にぎわう...
- 2021年09月18日

受け継がれる170年の出汁

上等な酒と鯨のさえずり®、たこ甘露煮。この三つが、おでん屋(大阪でいうところの関東煮屋「かんとだきや」)「たこ梅」の名物だ。1844年、初代の岡田梅次郎が創業してから、道頓掘で最も長い174年の歴史を持つ老舗。開高健や池波正太郎らが通い、その作品にも描いた当時そのままの、昭和が漂う木造瓦葺(ぶ)きの店内に、太平洋戦争もリーマンショックも乗り越え、脈々と受け継がれてきた味がある。  さえずり...
- 2021年09月18日

世界初のコンセプトショップ

ジョー マローン ロンドン 表参道がリニューアルオープン 上質な香りでライフスタイルを演出する英国生まれのラグジュアリーブランド、ジョー マローン ロンドン 表参道が、表参道ヒルズ本館1階に移転し、リニューアルオープンした。  今回のリニューアルでは、グローバルに活躍し、2020東京オリンピック・パラリンピック公式アートポスターを担当した書家でアーティストの柿沼康二氏とのコラボレーション...
- 2021年09月18日