世界の贅沢、NILEの贅沢
 PAGE...1|2
世界では8億6000万人以上の人々が、汚れた水しか飲めない環境下に身を置いている。毎日4000人の子どもたちが、不衛生が原因で命を落としているのが実状。(左から)© UNICEF/HQ05-1987/Cranston ©UNICEF/HQ07-1374/Pirozzi (右)プロジェクト実施前に行われた「TAP TOKYO記者発表会」の様子。©日本ユニセフ協会
UNICEFとWWFが
世界規模プロジェクトを
各自開催
東京が世界のリーダー「TAP TOKYO」
3月22日は1992年に国連で制定された「世界水の日」。水の貴重さ、地球と水を考える日として世界の人々に提唱している日である。近年の活動として「TAP PROJECT」があり、これは「世界水の日」に普段は無料でサーブされるコップ1杯の水にお金(100円もしくはそれ以上)を払うことで、汚れた水しか飲むことができない環境で生活をしている幼い子どもたちをはじめ、世界中の人々が「清潔で安全な水」を使えるよう、ユニセフに寄付をするプロジェクトだ。今年は東京が中心となり3月20日~22日まで「TAP TOKYO」を敢行。『賛否両論』や『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ』、『アルポルト』など都内200店舗以上の有名レストランが参加に賛同し、開催までの期間中は、参加シェフたちも勢力的にイベントキャンペーンを行った。3日間のTAP TOKYO」プロジェクトで集まった募金は、4月中旬までに集計され、支援対象国のマダガスカルに送られる。
 「コップ1杯の水が、誰かの命のチカラになる」をスローガンに開催されたプロジェクト。ぜひ、身近な活動の一つとして覚えておきたい。
●日本ユニセフ協会 フリーダイヤル 0120-88-1052(9:00~18:00 土日祝休)
http://www.tapproject.jp
PAGE...1|2
LINK
TRAVEL
各航空会社のエコフライト事情
>>2009.2.18 update
STYLE
命と向き合うビジネスが生み出す社会貢献
>>2009.1.9 update
STYLE
建築家、安藤忠雄が語る
>>2014.4.25 update
LIVING
あのマリーナ・ベイに立つレジデンス MARINA BAY SUITES
>>2013.7.9 update
STYLE
“その先にある病気のない世界”を目指して
>>2009.1.9 update

PR

WEB-NILEが注目するNEWSやイベント