世界の贅沢、NILEの贅沢
 PAGE...1|2|3
VERIB【前編】————脱・自動車社会への都市実験
Photo&Text.Shun Kambe
パリの21世紀型レンタルサイクル制度
21世紀に入り、欧州では交通体系の改善を柱とした エコロジー政策が大きな動きを見せている。ロンド ン市が制定した乗用車の市中心部への入境税に始ま り、パリでは、貸し自転車システムVERIB(ヴェリブ)が 2008年7月から始まった。2001年の就任以来「Paris Respire !〜パリ深呼吸!」のスローガンのもと、ドラ ノエ・パリ市長が押し進めてきたエコロジー政策の 目玉である。これまでもパリには、メトロや市バスを 運営するRATP(パリ市交通局)による貸し自転車シス テムが存在した。しかしあくまでそれは観光を目的 としたサービスであり、日中に限った営業で事務所 も市内に2カ所のみという、都市交通体系の改革には 程遠い内容であった。
パリ市交通局による貸し自転車システム
PAGE...1|2|3
LINK
STYLE
VERIB【後編】————新たな都市像の創造へ
>>2009.1.9 update
STYLE
パリの市電【後編】—— 今後の展開
>>2009.1.9 update
GOURMET
食語の心 第70回
>>2019.2.17 update
STYLE
Giambattista Valli Designer/ジャン=バティスタ・バリ デザイナー
>>2009.1.13 update
CULTURE
移動祝祭日
>>2017.8.14 update

PR

WEB-NILEが注目するNEWSやイベント