PAGE...||||||
作る喜びを味わえる
オーダーメイド眼鏡、という選択肢
店頭で眼鏡を試着する。掛け心地、配色、サイズ感、何かがどうもしっくりこない。自分に合った眼鏡とは、一体どう選ぶべきなのか…。途方に暮れるあなたにお勧めなのが、掛け心地、素材、デザインまで思いのままに作れるオーダーメイド眼鏡だ。東京・渋谷の公園通り沿いに店舗を構える「アイウェア・メビウス」は、眼鏡をよりパーソナルに楽しんでもらうために、オーダーメイド眼鏡を受注生産している。
 同店がオーダーメイド眼鏡を作るうえで重要視しているのが、シミュレーションである。専門のコーディネイターがユーザーとの対話を通して頭のなかにあるイメージを的確に具体化する。さらに、独自のシミュレーションシステムを使い、コンピューターの画面でイメージを立体的に把握しながら、デザインの細かい部分を詰めていく。
 デザイン決定後は、専属の眼鏡枠師が製作を行う。店舗内に併設された工房で、黙々と作業に向かう。その光景は見ているだけで楽しめる。セルロイドやアセテート、メタルといった一般的な素材のみならず、竹や水牛、木をもフレームへと形作る。それは卓越した技術の証であり、こだわりの眼鏡ユーザーたちさえも納得するほど高い完成度を誇る。
 自らの構想が着々と形になり、仕上げられる。物作りの醍醐味を味わいながら、自分だけのフレームが完成する。つまり、オーダーメイド眼鏡は、「買う」楽しみではなく、「作る」喜びが味わえるのだ。

アイウェア・メビウス
東京都渋谷区神南1-20-12 遠山ビル3階
TEL03-5728-2018
http://www.eyewearmebius.com
LINK
LIVING
タイルの曲線美が描く「クラファクター」の世界
>>2013.3.1 update
CULTURE
収納がインテリアの主役
>>2022.1.25 update
LIVING
日本の美意識を リスペクト
>>2016.11.16 update
LIVING
いま造るべきは美しい不動産
>>2016.4.6 update
LIVING
ドイツ生まれのPVCプロダクトで造る快適空間
>>2017.5.8 update

記事カテゴリー